英雄伝説 閃の軌跡I:改

2020年5月のフリーソフト。
ず〜っと放置してましたが、割と聞くシリーズなので1つくらいはやってみようかとヽ(´ー`)ノ


俺的な印象


序章


ストーリー自体にもそういう面があるんですが、洗練されてないゲームシステム的に「これから始まる」とか「ここから始まった」感が凄く強いゲーム。

今作単体で見ると
あんまり面白くないと言わざるを得ない(´∀`;)


理由は何といってもストーリー。
キャラの掘り下げを丁寧にやるのは良いんですが、今作自体の話が始まるのが異様に遅いでしょ。

7章が最後なのに6章まで各キャラの故郷巡りしてる状態。
それと平行して物語が進むという感じですが、まともに動き出すのが5章くらいからじゃねぇ・・・。

また

自由行動の日→各種試験→研修出発→〇〇の故郷へ→課題もらう→クエストやる→最後にちょっと波乱が→帰還→自由行動〜

と、完全にゲームの流れがパターン化されてる点もややマイナス。
次に何が起こるか簡単に予想でき、特にトラブルが起こるタイミングが最初からわかっちゃってるのが致命的。

このゲーム投げたって人は、そのほとんどが序盤だと思いますわ。
パターン化された展開に加え話が進まない、スロースターターすぎると。


ただこれをあらゆる点で改善していったから、長寿シリーズになってるんだとも感じたり。
たくさんシリーズ出てる関係で1つあたりとにかく安いんで、あと数作品は触ると思います。

なので自分の軌跡シリーズに対する評価もだんだんと改善されていく・・・はず(´・ω・`)



まずは戦闘について。


ゴチャゴチャしすぎ(´Д`)


根本的なシステム自体は悪くないと思うものの、見ないといけない数値や耐性などが多すぎる。

RPGの基本といえる火水風だのの属性が(←に加え)地時空幻と7つもあるのに、状態異常も大量に種類があって、さらに物理にも3つ耐性・・・こんなにいらねぇよ。

しかもダンジョンによっては、そのダンジョン特有の特殊効果まで付いたりするんだぜ?
何でこんな盛り込んだのか。

王道RPGを目指すんなら、見本とするのはドラクエじゃないのか?


その上で、戦闘自体はSクラフトごり押しゲーなのがまた(;´Д`)

さすがに終盤のボスなんかは多少頭使って戦闘しますけど、ザコ戦なんかは最後までCPゲージの回転率が全てな気がしたり。

なので広範囲にCP回復できるアリサがとんでもなく優秀。
コイツに練気付けてフィールドでガシガシ攻撃して、戦闘中にCP分配で全てが片付いてしまうという。

長期戦や終盤のボス戦なら防御特化のエリオット。
アリサがCP補助してくれるなら補助と回復が万全になるので、苦労する場面はほぼないかと。

前衛は・・・ぶっちゃけサポート完璧なら誰でも良い感じ。
純粋に攻撃力を出すか、状態異常で封殺を狙うか人それぞれになるかと。

どちらの場合でも、火力が高く一部ボスにも通用する気絶付与が強烈なミリアムが優秀か。




戦闘以外の各種システム。


ゴチャゴチャしすぎ(;´Д`)


何でもかんでも細かく用意されてて、マジで洗練されてないイメージが強い。
その筆頭が金。

モンスターが現金を直接落とさないのは理解できる。
ただ何故にセピス(=現金に変えるための鉱石みたいなの)の種類が換金用に加え、属性ごとに7種類もあるのか。
店だのにお願いしてクオーツの開封を「現金でしてもらう」で解決とはならないのか?

そして一切変動しなかった換金レート。
何か特定のイベント時には変わったりするのか?


次に装備。
店で買う他に改造があるけど、あまり改造である意味ないというか。
斬属性を捨てて突だけ極端に強くする・・・みたいに「任意で尖った性能にする」のが改造ってイメージだけど、実際はただ攻撃力が上がるだけ。

だったら店買いの装備だけで別に良いじゃん、ってなってしまう。


さらにアクセサリ。
〇〇の状態異常を無効にするアクセってどのゲームにもあるけど、今作似たようなのが多すぎる。

睡眠&封印が無効ってアクセがあって、さらに別で睡眠&封印&暗闇が無効ってアクセがあって(←この3つに加え)ステータスが少し上昇しますよってアクセがあって3種類とか。

水増ししてるようにしか見えないんだけど(´Д`)
有効なアクセがあったら複数店で買う、それだけの話なのに意味もなく何種類も用意する必要ないんだが。



あとは回復アイテムね。
これは意外でもあったんだけど・・・このゲーム料理系のアイテムも戦闘中に使えるの。

効果やコスパが高いけどメニュー画面でしか使えない・・・RPGにおける料理ってこの手のが多く、しかも今作って回復アイテムの種類が豊富なんですよ。
料理まで使えるようにした意図って何?

しかもこの料理にしても、1つのレシピに4種類のパターンがあるんですよね。
当然それぞれ効果が変わると。
そしてアイテムも含めそれら全てが使えると。


これもムダだよねぇ。
全部揃えたら回復アイテムだけで50種類以上とかになるわけで。

開発する上で「こんなに必要ないだろ」って言える人間がいなかったんだろうか。

ミニゲームの釣りとカードなんかは「ミニゲーム」って範囲でおさまっててゲームテンポを阻害することがなく、こちらは割と適正に感じたんですがねぇ。




ストーリー。
冒頭で書いたようにシリーズがここからスタートするよ、ってゲームなので物語についてはあまり触れることがなく、方向性と違和感についての話を。

方向性・・・まあプレイしたみんな思ったでしょうけど「剣と魔法で戦う主人公達」に対し、ゲーム中の物語って「軍隊と兵器で戦争してる」わけじゃないですか。
普通に考えると主人公らのやってることって無意味で、そこを埋めないと永遠に主人公達は蚊帳の外じゃないですか。

だからこそ最後ロボット乗って戦うハメになったんでしょうけど。

これは次回以降はサクラ大戦みたいに、みんなロボットで戦うようになるの?
それともリアリティなんて無視で、剣で一振りしたら戦車真っ二つとか深夜アニメみたいなノリになるの?

どちらにしろ今作だけやると方向性ミスってるように感じる(´・ω・`)
剣と魔法で戦うのなら、戦争は戦国時代みたいに完全な白兵戦にしないと機能しないよ。

現に主人公達ですら軍事演習みた際に「オレ達のやってることに意味はあるのか?」とか言ってたわけじゃん。


それと学院の教官達ね。
この人達もごく一部を除くと「本人が強い」だけなんだよね。

↑で書いたように軍隊と兵器で戦争してる舞台設定なのに、剣の達人とかなんだよ。
普通に意味がわからない。

アサシンとして暗殺やらで功績をあげた、とか天才的な戦略で勝利に導いた軍師・・・じゃないと辻褄合わないでしょ。
最近急に戦車が導入された、じゃないでしょ。
話に出てくる戦車が「最新の」とか言われてる時点で。


加えて実際にゲームとしての調整やらもよくわからない。
筆頭がゲストとしてパーティー入ってきたサラ教官ね。

・・・全然強くないの。

生きる伝説みたいな言われ方されるシーンもあるのに、実際入ると大したことないのは何故?
教官のサラより1つ先輩ってだけのアンゼリカのほうが強く感じるくらいなんだけど。

ここにゲーム的調整いらないでしょ。
クロウみたいにずっとパーティーに残るならともかく、あの一瞬しかいないわけで。

まあサラに関しては、そもそも終盤の演習の際に3対1くらいの戦闘で普通に勝てちゃうのがヤバいけど。
あそこで一気に口だけの印象が付いてしまったり。


あとは・・・中年の必要性?
このゲームの人物、大半が若者か老人なんだよね。

簡潔にいって、若い頃戦績を挙げ中年になってもなお健在・・・ってのがあまりないんだよ。
異様に強い老人ばかりが大量にいるの。

全員の年齢を把握してるわけじゃなく見た目で判断してるのもあるけど、おそらく中年で強いってラウラの父ちゃんくらいじゃない?

あと老人のカテゴリに入ってる連中ばかりだろ。

銃の使い手ならまだわかるけど、老人で剣とか槍の達人がワンサカ出てきて生身でロボット倒すのはさすがにメチャクチャなんだよなぁ(´∀`;)

こういう意味でも次回作以降どういう路線にするのかは気になるところ。




その他プレイ環境とか。
気になるのは倍速モードで適正とすら言える演出の遅さか。

中小メーカーで画質が貧弱なのにもかかわらず、外観を見せたりする時間を異常に設けてるのは何故?

スクエニがこういった描写するんならまだわかるよ。
あそこは作ってる連中がもはや映像でオナニーしてるといっても過言じゃないから。

ほとんどの建物に入れるといった細部の作りこみは頑張ってるんだけど、パッと見た景観がアトリエシリーズと大差ないのにこういった手法を取り入れるのがわからん。

一応雰囲気作りに関してはプラスに作用してるんだろうか。


残りに関しては及第点か。

全体的に古臭いゲームながらどこでもセーブできたり、倍速モード中に×ボタン長押しでさらにスキップできたり。

欠点というか珍しいのはダッシュしながら曲がれないところか。
倍速モードだとあまりダッシュする機会自体ないですけど、直線にしか走れないんですよね。
ダッシュ中に曲がろうとすると必ず通常移動になると。

なので最適化された動きをするなら、自分が曲がるのではなく視点を常に正面に合わせて走り続ける・・・こう使うのでしょうな。



レビューのレビュー(フリートーク)です

フリーターの兄ちゃんと仕事しながらストレスについて話をしてたのよ。

なんか良いストレス解消法とかないんかなー

金でもパーッと使えば良いんじゃないですか?

みたいな。

んで金の使い方の話にシフトしてさ、以前も書いただろうけど自分って金のかかる趣味を持ってないんだよね。

金全然使わないんだよ。
だからパーッと言われても(使い慣れてないから)使うものが特に見当たらないのよ。

そしたらそれが気に入らなかったのか兄ちゃんがアレコレ言ってきたのよ。

でも例えば推し活の話とかしたんだけどさ、アレって能動的に始めるものじゃないよね?

「さぁ推しを作るぞー!」

頑張って探して「この人にしよう!」

って趣味じゃないじゃん。

何となく動画とか見てて「この人いいな」から始まるものだと思うのよねぇ。

だから「推し活したら?」って言われても行動のしようがないのよ(´・ω・`)


あとは(これは話題にはしなかったけど)ゲームにしても、興味あるタイトルだからって新作で滅多に買わないんだよ。

理由は簡単で、ゲームって供給量がエグいから「興味あるから」で新作買ったって絶対プレイが追いつかないから。

オレなんてジャンルとか関係なしに何でもプレイするタイプだから、セールで買ったゲームですら積みあがるくらいだし。


で、あれやこれやと例えは挙がるんだけど、どれもイマイチ→ムダ使いのセンスがないと言われるオレ(´∀`;)

でも「何となく」で金使ったほうが良いとも、最近少し考えてるんだよね。

物価と税金の関係で、金の価値自体がどんどん下がってるじゃない。
今5000円でできることが、20年後くらいには10000円かかるって言われて納得できるじゃない。
今使ったほうがおそらく得なんだよね。


あとは貯金ね。
オレ独身で実家だからそれなりに貯金あるんだよ。

で、みんなそうだと思うんだけど一定額を超えると貯金が増えても別に嬉しくなくなるのよね。
100万200万の頃は充実感みたいなのあったけど、500超えたあたりから数字見ても別に何も感じないというか。

貯金に達成感とかがない→ストレス解消にならない、と。


長々と書きましたが・・・着地点なしで終わろうかと(´Д`)
最初「カラダのケアくらいには金使うことにしようか〜」みたいな無難な一文で締める気だったものの、メンタル面は何度も何度も記事にしてるように十分すぎるほど実行してて、肉体面の不調(=長期的なもの)って今ないから。

強いて言えば腰痛とかあるけど、こんなん一生の付き合いだってもうわかってるし、金かけても仕方ないじゃん?

年齢近い連中は一部頭髪に苦しんでたりしますが、自分一切問題なし。

こうやって並べると金そこそこ持っててカラダも問題ないって凄く恵まれてるように感じるわけですが・・・うつ病だけ全て台無しになってしまうとヽ(`Д´)ノ

気温の急激な変化もあるんでしょうけど、まぁた早朝覚醒がね・・・。




   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system