ジェネレーションゼロ

2023年9月のフリーソフト。
以前やったバイオミュータントがそれなりに良かったので、またも無名なオープンワールドゲーに挑戦なのです。


俺的な印象

素材そのままの美味しさをアナタに・・・


じゃねーんだわヽ(`Д´)ノ


オープンワールドのソロFPS。
ファークライあたりが有名ですが、どの作品においても「どこでも好きなところへ行けて撃ち合いができる」が基本としてあるじゃないですか。
そこにストーリーや独自システム、仲間NPCみたいな作品ならではの味付けをして完成されると。


でもこのゲームって味付けがほぼ無いんですよ。
あるのはレベルアップによるスキル獲得のみ。
あとは形式上目的地になってるだけとか、そんな程度。

アプデ前は人間すら登場しなかったらしいですからね。
・・・聞いたことないでしょ?オープンワールドでそんなゲーム。

素材に塩だけふりかけてハイ完成、そんな感じなんですよ。

遊べる最低限だけが存在して、商品としての基準に達してないというか。

そもそもオープンワールド自体が、ありえないレベルのコピペ祭り。
建物のバリエーションが10種類程度しかないのに舞台ばっかりムダに広いから、探索が悪い意味で同じことの繰り返し。

人間が出ないからメインクエもサブクエも指定の場所にいってアイテム獲得したら完了、とかそんなのばかり。
主人公も無言タイプなのでストーリーが微塵も頭に入らず、何がどうなったからストーリーが完結したのかもわからず(=理解する気にならず)。


予算がないのに無理にオープンワールド採用した弊害?
それにしたって自社製じゃなく、APEXとかいうエンジンで作ってるだけだよねぇ。


もはや内容がどうこうじゃなく、この手のゲーム作るなら
予算集めをしっかりしろとか、そういうレベルにあるような(´Д`)

あるいは低予算でいくならインディーゲーみたいにアイデアで勝負する路線にするべきでは。

このゲームアイデアのカケラもないですからね。
すぐ↑で書いたように基本中の基本ができるだけですから。


このゲームの見所はどこなのかと開発者に問いたい(´・ω・`)




まずは一番需要ありそうなバグ&フリーズについて。
普通にプレイしてるだけで両方共に必ずブチあたると思います。

なので「どういう際にフリーズするか」と、自分なりに感じた「フリーズの回避方法」を書こうかと。


1.敵の残骸を溜めない
敵を倒すと残骸が残り、残骸からアイテムを取っても消えない(距離を空ける必要がある)システムのため、同じ場所で戦い続けると残骸が溜まりまくってフリーズします。

幸い敵は非常にしつこく追ってくるので、必ず移動しながら戦いましょう。


2.感度を下げる
急な視点移動で数回フリーズした経験があります。
これは高速でグルグルした、に加えおそらくこっちの見えてない場所で敵がグループで存在してて、その2つが負荷となって固まったことと思われます。

なので感度を下げてゆったりとした視点移動にすれば・・・多少は軽減できるかと。


3.FNIXの基地内で戦闘しない
アプデで追加されたのもあって、コレ系の施設は「建物」ではなく、あくまで「設置物」なので、存在するだけでかなり負荷がかかっています。

基地内で多数のハンターと戦闘、あるいは基地のすぐそばでタンクあたりの相手をするとフリーズしやすいです。

基地はマップで場所を確認できるので、遠くからスナイパーで戦うなどの工夫を。


4.ガクガクし始めたらその場で終わらせる
予兆なくフリーズするケースと、あからさまにfpsが落ちて最後に固まる2つのパターンがあります。

ガクガクし始めたら至急その場を離れる、でも良いですが間に合わないケースも多いのでPSボタン押してアプリケーション終了したほうが懸命です。


このくらいでしょうか。
一方のバグとしては設置物の間などにハマって動けないケースが最も多いかと。
戦闘でなければファストトラベルで解決。

戦闘中の場合はロケランや手りゅう弾を真下に使い、爆風でプレイヤーを吹っ飛ばすのがセオリーですかね。
もっとも後者はダメージが大きいので、アドレナリン注射の数と相談ってところですか。

まあリスポンする際のデメリットが存在しないので、そんな深刻な問題でもないはず。


もう1つとしては負荷のかかりすぎによる、建物内のテクスチャ消失ですか。
一番やっかいなのは機械設計図ハーベスター(アポカリプス)があるビルの屋上(の床)が欠けて取れないというパターン。

まず一番上まで上がります

テクスチャが欠けてるのがはっきりわかるので、右にある木箱にジャンプして乗ります

次にダッシュジャンプで中央へ飛び移ります(ここはいかなる状況でも欠けたりしない)

そして足場ギリギリの部分を歩きPCの前に到達(一見無理そうなんですが歩ける判定が残ってて到達できます)

これで何とか獲得。
アプデ前だと、この近場に基地が存在しないのでテクスチャが欠けることはないのですが、日本だとパッケージ版が存在しないのでアプデ以前のバージョンをプレイするのは実質不可能。

こうやって無理矢理ゲットするしかないです。


また300メートル先の敵を倒すトロフィーに関してはアプデにより200〜250くらいまでしか敵が表示されなくなったので、ソロだと獲得不可能かと。

マルチならどれだけ離れても他プレイヤーのタグは見えると思うので、他プレイヤーに敵と重なってもらい、そこを300メートル先から狙うで・・・獲得できるんじゃないかなぁ。

自分は試したことないんですが、現バージョンでもこのトロフィー取ってる人いるんで、たぶんマルチなら方法があるのでしょう。




ストーリー。
冒頭にも書いたように文書や音声ファイルなどで〇〇の指定をされる→それを達成、をただ繰り返すだけなので何も記憶に残らず。
加えて固有名詞が翻訳されてない上にスウェーデン語と思われるので、覚えることができない。

たまに他洋ゲでも固有名詞がそのままのケースってありますが、基本的にそれって英語じゃない。
英語って(できない人間が大半の)日本人でも「英語で書かれている」ってことくらいはわかるじゃない?
なので固有名詞でも読むことくらいはできるでしょ。


・・・このゲーム英語で書かれてるのかすら、わからないんだよね(´Д`)
たぶん違う→言語選択が英語とスウェーデン語の2つなので固有名詞に関してはスウェーデン語なのだろう、と。


唯一の救いは、翻訳された文章自体は意味がわかるものが多いことか。
少なくとも冒頭は「生き延びてる人を探す」という目的を理解してゲームできてたので。

ドラゴンエイジとかバイオミュータントとか、文章の翻訳すら意味不明な作品も結構あるからね。
あの辺にブチ当たったらストーリーを理解することを諦めないといけないんで、最悪の事態にならなかったことだけは評価したいか(´∀`;)




DLCについて。
新規要素はこの4つ。

1.新しい舞台
2.人間が拠点にいる
3.建物のバリエーションが増える
4.タワーディフェンスもどきをやらされる

他ゲーだと当たり前の要素が大半ですが、人間=死体といっても過言ではない今作だと、拠点に帰った際に人間がいるってだけで割と新鮮。

そして普通に探索するだけで全ての建物の構造を完全に記憶できてしまうほど種類が少ないので、ホテルだのロッジだのを探索するだけでも割と新鮮。

最後のは・・・システム的にはタワーディフェンスなんですが、敵の思考に一切手を加えてないのか拠点より明らかにプレイヤーを優先して狙ってくるので、ぶっちゃけイベントとして機能していないという。

フリーズのトコで書いたように敵の残骸が増えまくると固まるゲーム、移動しながら戦うのを推奨される今作だけに、むしろ機能してなくて助かったとも言えますが。

・・・どういうゲームだよ(´Д`)


ちなみにメインクエだけプレイすると1000円超えのDLCなのに1時間程度で終わります。
よっぽど今作が合った人か、あるいは自分みたいに基本どのゲームもDLCまでやる人・・・この2つに該当しない人はスルーしたほうが良いかと。




(フリーズ&バグ以外の)その他プレイ環境とか。
これまで辛い評価が続いた今作ですが、この点に関しては全体的に優秀。

まずコピペ祭りが良い方向にいったのか、オープンワールドにしてはやたらとロード早いんですよね。
特にタイトル画面→スタートの際ってほぼロードないでしょ。
タイトル画面を読み込むのと同時にセーブデータも読み込みが終わってるタイプ。


加えて限定的な要素がないのも〇。
資材は収集物&武器を除くと全て4時間ほどで再配置されるので「〇〇が全く見つからない」という事態にならないんですよね。
なくなったら過去そのアイテムを拾えた場所に行けば良いので。


スキル振り直しに関して(条件が)さほど厳しくないのも良かったか。
普通にやってるだけで3回くらいはやり直し可能。

難易度が高いゲームなので、役立たずのスキル獲得する余裕ってないんですよ。
ノーヒントでやってた影響で、最初ハッキング重視しちゃって失敗。
それをすぐ修正できて助かった記憶が。

ハッキング自体は強力なんですが、これを利用して敵を倒しても経験値にならないっぽいんですよ。
レベル上げないと厳しいゲームなんで、これは実質ほとんど価値がないと。


一方の欠点としては、時間の概念があるくせに任意で時間進められないところか。

このゲーム住宅がちょっと並んでるところ以外は森林とかばっかなので、夜がとにかく暗いんですよ。
これを回避する手段がないんですよね。

それを抜きにしてもバンカーなど暗い場所をライトだけで探索するシーンが多く、目に優しくないゲームに感じたり(´Д`)



レビューのレビュー(フリートーク)です

オレのレビューってどうなん?(´・ω・`)



最近youtubeの動画レビューを見るのにハマってる三冠王です。
やはりというか再生多い動画は声が聞き取りやすく、字幕も適切で、話もまとまってるんですよ。

逆に再生伸びてない動画は大抵↑に挙げた何かが欠けていると。

そして伸びてる伸びてないは別にして、そういった動画レビューを見てから自分のレビューを読むと「結構まともに書けてるじゃん」と感じるんですよ。
仮にこれをそのまま動画にしてみたら(尺うんぬんは抜きにして)中堅くらいいけるんじゃないかなぁ、と。


ただこれってどう考えても正確な評価じゃないでしょ。


(何でもそうですが)自分の作品に対し甘めの評価になってしまうのって人類共通みたいなものじゃないですか。

特に自分の書いたレビューとなると「その時どう思ってこれを書いたか」が(本人なので)わかってしまうんで、そこでどうしても甘くなるんですよ。

「だったらアクセス解析でも付ければ」と思うかもしれませんが、これもイマイチなんですよ。

別のレビューとかで何度も書いてますが、もう文章でのレビューがマイノリティ=読者の絶対数が少ないんで。


そして長く掲示板で書いてくれてる人達に正確な評価をお願いしたい、って言っても難しいんですよ。
どうしても無意識に情が混ざるんで「何だこのカスみたいな文章、死ねゴミ」みたいなこと書けないんですよ。

逆の立場で考えたら、少なくともオレには無理であると。


ここでオレに1つの目標が出来、そして消えた話を。

youtube進出を考えて諦めたわけじゃないです。
声でデバフかかるって知ってるんで。

活舌は特に問題ないと考えてますけど、オレって親と完全に声が同じなんですよ。

親戚から親に用事があって電話きました。
オレがとりました。
自宅の電話とったら「名字を」名乗るじゃないですか。

名前を名乗らないんで、この時点で親戚が(親だと勘違いして)電話の内容を話し始めることが非常に多いんですよ。
息子だって言うと、そこで初めてわかるんですよ。
それくらい同じなんですよ。

そして親の声をイケボに感じたことは一度もないんですよ。
だから声でプラスになることは絶対にないと。

youtube動画レビューも溢れかえってるんで、何かしらアドバンテージがないと「見つからない」んですよね。

ニコニコでゲーム実況が盛り上がってた時期に再生2ケタでコメント1ケタな動画が山のようにあったわけですが、あれと同じ道をたどると。


んで次に考えたのがアマゾンレビュー。
昔も「やってみようか」的なこと書いた記憶ありますが、アマゾンって利用者が狂ったほどいる割にレビュー数ってそこまで多くないんですよ。

例えばペルソナ5ロイヤルくらい売れてるであろう作品で600ちょっとしかないんですよ。
☆だけ見ると2600とかなんですが、☆だけ付けることも可能なんで(どのソフトだろうが)☆よりレビューははるかに少ないんですよ。


そして最近「レビューを短くしたい」って言ってるオレ。

・・・合致するんですよね。

レビューを短くまとめられるようになったら、それをそのままアマゾンにも流用できるんじゃないか。

アマゾンなら(誰もオレのことなぞ知らないので)どれくらいの人間が参考になったと判断するかわかると。

一瞬本気になったんですよ。
目標として、実に現実的であると。


ただ次に「どうして以前アマゾン進出を考えたけど止めたんだっけ?」と思ったオレ。


・・・新作買わないといけないんだった(´・ω・`)


「このご時世」で「アプデがされておらず未完成なソフト」を「面白いかさえ判断できない状況」で「定価」で買わないといけないから止めたんだった、と。

当たり前ですがレビューに「参考になった」もらったところでギフト券がもらえるわけじゃなく、見返りとかないんですよね。
そもそも感想書く→ギフト券自体が禁止されてる行為。

オレのゲーム進行速度だと劇的に出費が増えてしまうと。


ただ旧作に書いても場合によっては需要あるでしょうし、将来的にはアマゾン進出します。
当然三冠王で。


長々と書いてきましたけど、要約すると「レビュー短く書けるようになったらアマゾンにコピペするわ」ってだけの話でした。


ウゼー!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;’.・



   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system