フローラル・フローラブ

いつもの(=PSNセールで買った)。


俺的な印象


作品の方向性が見えない


共通ルートはテロリストだの王族だのカトリックだのシリアス方面全開なのに、専用ルート入るとただのギャルゲと化す。

アーデルハイドとか舞台の中心にいるヒロインですら専用になるとほぼギャルゲ。

ギフトだとか棒手裏剣だとか、そういった主人公の異質な設定もほぼ意味を成さなくなる。


どうしたいのこのゲームは(;´Д`)


途中で見てる映画のジャンルが変わる、とかそんなレベルじゃないんだよ。


サッカーの試合が始まりました

前半45分を終えました

後半45分は将棋で決着をつけます

観客「!?!?」


このくらい変わっちゃうんだよ。

昔やった同社のカルマルカサークルも専用ルート入るとギャルゲ色が強くなって各種設定が投げっぱなしになったものだけど、アレより酷いんじゃない?

普通に一貫したものを作れば良いのに何故こうなるんだ?
ユーザーにはこの作り方がウケてるのか?

オレには理解できない世界だわ(´・ω・`)

既にギャルゲに関しては「安いのを買い漁ってる」状態なんで、今後もこのメーカーの作品触れるかもしれませんが、その際はどっち方面でも良いから一貫したものを頼みますわ。

・・・ってかこの絵だとハーレムゲー一択だと思いますけど。



各シナリオの印象

◇朱鷺坂七緒(2023/03/03)
後半はちゃんとギャルゲしてたし、適度にシリアスで(サブシナリオなりに)2人共に親との決着を付けててキレイにまとまってたと思うよ。
ただどうしても


前半は何だったのか


と言いたいが。

ある意味同社のカルマルカサークルと同じ。
色々重苦しい設定とか固有名詞とかドカドカ出てくるのに、メインヒロインのルートから外れるとこれら全てが無かったかのように汎用的なギャルゲと化してしまう。

良いとか悪いとかじゃなく意図がわからない。
共通でテロリストだとか皇族だとかやってたのに、後半はケーキ作りだの夢だのミュージシャンだのって話になるんだぜ?

ギャップが酷すぎて別のゲームやってるみたいな気分になる。

共通を短めにして、メインヒロイン勢のルートでテロだのやれば良いだけじゃん。
七緒が中途半端に主人公の戦闘能力(?)だのを知る必要性が謎なんだが。


中途半端といえば主人公の設定自体も非常にハンパな感じですけど。

何で振り切らないんだ?
(母親の虐待やらを終えたあと)特別な施設で訓練を受けてきた、くらいの設定で良くね?

言ってしまえばバッティングセンターで定期的に練習してる、ってくらいの人間がプロ顔負けの野球技術持ってるようなものじゃん。

ギフトなる超能力を所持してはいるものの、これは戦闘とはまるで関係なし。
家の庭で練習してるだけで銃のトリガーに投擲を当てられるほどの腕前はさすがにムチャがすぎるよ(´・ω・`)


さらに教会?委員会?
主人公が仕事・・・のようなものを受けてる組織も何だかハンパだよねぇ。

まず学生がこういうことしてる理由が謎。
テロだのが起こりうるような環境だったら、専用の機関が普通設置されるだろうに。

それとも今回のアーデルハイドが特別だったのか?
長すぎてもう共通部分の細かい話忘れたわ。


随分グチが続いたけどシリアスでやるならそれを徹底して欲しいと、それだけですわ。
まあヒロイン残りはさすがにシリアス路線か?

この七緒だけが明らかに外れた存在だもんねぇ。

ただシリアスはシリアスで宗教とか絡んでくるだけに、話が固くなりすぎると「ギャルゲでやる内容じゃないだろ」になってしまうんで、良い按排を期待したいところですが・・・。




◇アーデルハイド(2023/03/28)


ハァ?(´Д`)

テロリストが結婚式の襲撃に来ました→でも予測できてたことなので歌による説得(?)を試みました→ある程度の動揺がありましたがそれでも銃を構えました→ヒロインに翼がッ!→スタッフロール


バカにしてんのか?
真面目に考えるだけムダってヤツか?

そりゃ羽根うんぬんの設定は確かにあるけどさ、人から突然翼が生えて、しかもそれが全員見えてるっぽいのはどう説明すんのよ。
サクラ大戦やってるんじゃねーんだぞ。

結局のところ「説得に応じておさまった」んでしょうけど、それならそれで地味に納めて良かったんじゃないの?
一応シリアスな雰囲気のゲーム(のはず)なんだから、無駄な装飾いらなくね?

ただでさえ付き合って以降の虚無具合が酷かったのに、ようやくテロがどうとかの展開に入ったと思ったら超展開で終了。
アーデルハイド自体に魅力をまるで感じないのも×だし、何気に結構な苦行だったのでは?(;´Д`)


未プレイで読んでる人のために説明するけど、野比のび太も裸足で逃げ出すほどの極まったナマケモノなんよ。

起きるのが面倒。
食べるのが面倒。
歩くのが面倒。

主人公が背負っていく形で登校。
ようやく着いた学園では一日中寝てるし、主人公とのミッション(?)中みたいな緊迫したシーンでも寝るし、ナマケモノに加え明らかな過眠症。

不眠症で苦しんでたオレからすると普通にイラつくし、キャラとしてもどの辺に魅力を感じて欲しいのかちっともわからない(´・ω・`)

だって基本全ての事柄を面倒がってるか寝てるだけなんだぜ?

付き合って以降はギャルゲヒロインっぽい言動とかイベントとかもあるけどさ、そんなのアーデルハイドでなくても供給されるじゃん?
どのヒロイン、どのギャルゲだろうが付き合って以降そういうイベントあるじゃん。

コイツである必要性が皆無なんだよね。
そしてコイツ自身の味付けはどれも悪い印象しか残らないの。


残り2人ヒロイン残ってるけど、もう1回この手の来たら100%クソゲ扱いになるわ。
ってか現状でも「テキトーな展開のハーレムゲーのほうがまだマシでは?」と思い始めてるほど評価が低い(;´Д`)




◇椿姫こはね(2023/04/15)


何とか持ち直したか(´・ω・`)


いやモーセ失踪の引き延ばしが予想以上で、これでEDになるんじゃないかと思ってな(´Д`)

作品の雰囲気から考えて、100%見つかるってわかってるイベントで終わられるのは感想書くほうとしてはキツいわけで。

その後の女子虐待の件もオチ自体は(どうせこはねの聖女が炸裂するだけだと)簡単に予想できますが、これは過去のこはねとのシンクロが見せ場になるんでまだマシかなぁ、と。


・・・うん、プレイした人ならわかるだろうけど、ここまではシナリオ途中で書いたんだ。
実際は、そのねぇ


何にもないってどういうこと?(;´Д`)


愁から「こう対処します」「こうなりました」みたいな報告を受けるだけ。
聖女とか以前に対面で会うことすらなく終了。

てっきり読み飛ばしすぎたのかと思ったくらい。
何のためにこのイベント(のような何か)用意したの?

しかも虐待の件が発覚した後でも、ごく普通に2人はプールでデートしてるというヌルさ。
普通シリアス方面に舵切る場面だよねぇ。

何がしたいのか全然わからんのだけど。
割と真面目に自分がテキトーに読みすぎて間違った理解してるんじゃないかと思ってるくらい。

だから終わった直後に他の人の感想すぐ見に行ったの。
そしたらみんな「こはねルートはイチャイチャしてただけ」と。


ある意味このゲームの集大成みたいなシナリオといえますな。

きっと冒頭でも同じこと書いてると思いますが、どういう方向性のゲームにしたいのかわからない(´・ω・`)




◇美鳩夏乃(2023/05/01)


う〜ん(´・ω・`)


オレの考え方が曲がってる・・・ような気もするけど、結局(深春を含め)ありとあらゆる人に助けてもらっただけのような。

主人公自身は努力の方向性を間違えて「オレは何を勘違いしていたんだ!」って1人で勝手に盛り上がってただけじゃね?w


でまあ、その手の感想も吹っ飛んだのが火事の真相でもあり、翼うんぬんの真相=天使ね。


ガッツリファンタジーじゃん(´Д`)


その一方で(冒頭でも書いたけど)序盤はテロリストだの宗教だのシリアスな話。
んで個別ルート入るとギャルゲ色が強く。


・・・なんでこんなゴチャゴチャなの(´∀`;)
どこに向かいたいのさ、このゲームは。

やたら複数の要素盛り込んだって、シナリオライターに相当な力量ないと全部裁けないでしょ。
現にどれも中途半端な印象だよ、少なくともオレは。


主人公の記憶関連はキッチリ回収できた。
ここだけかな、良かったのは。

特に(火の海の中)生きることを諦めかけていた→後ろの壁からミイラ出てきて「うわああああ!」なシーンは○だったと思うよ。

でもそんな衝撃的なブツを見てしまったら、いわゆる「火事場のクソ力」が発動して自力でも脱出できそうな気もしたけど(´∀`;)


さて、一応莉玖にもシナリオあるんだっけか。
ヒロイン・・・という立ち位置じゃないにしろ、この人からある意味このゲームって始まってる気がするから、楽しみといえば楽しみか。

ただ形式上(?)主人公の妹だから、ヘンに恋愛とかされるとノーサンキューになってしまいますけどね(´・ω・`)




◇碧衣愁(2023/05/13)

タイトル画面にいないキャラなのに十分すぎるボリュームがあったのは○。
・・・なんですが


ボリュームがあっただけ(´・ω・`)


内容が何もない。
ここにきて単なるハーレムゲーのようなイチャイチャイベントオンリー。

一瞬シリアス方面に行くのかと思わせた司教やらの訪問にしても、うまく口で言いくるめて終わり。

・・・そう、終わりなんだよね。

普通監視期間やらで定期的に訪れたり、あるいはこっそりチェック入れたりしそうなものだが、あれで終わり。
テキトーすぎんだろこの教会。


そして感想も終わり。
いやだって何も出来事といえるようなことがないんだもの。

しかもこのシナリオ愁と妹のこはる以外、大してキャラさえ登場しないし。




◇斉須莉玖(2023/06/01)



「何故オレはこんなことにさえ気づかなかったんだ!!!」

思わず髪をかきむしる。




・・・コイツいっつも1人で盛り上がってんな(´∀`;)

プレイヤーと主人公の考えてることに差がありすぎて白ける。
これは他ギャルゲでもたまに見かけますけど、今作の主人公の場合って「その場にいる他キャラさえ状況がわかっていない」中で勝手に主人公だけが苦悩したりするから、白けるっていうか笑っちゃうんだよね。

しかも「○○だったのか!」とセルフで盛り上がるシーンって、大抵1人で突っ走って失念してたとかそんな理由ばかりなので、まさに一人相撲してるだけ。

個性という面ではある意味成功ですけど・・・もうちょっと何とかならんかったの?w


他は・・・まあカルマルカサークルの時代から特に変わらないなぁ、と。
あのゲームもラストの盛り上がるべきシーンで「主人公達がなが〜い儀式をするのを、悪役がただボケ〜っと見てるだけ」っていうマヌケな展開だった記憶がありますが、今回も


火事で燃えてる自宅。
主人公+ヒロイン4人+野次馬と十分な人員がいるのにもかかわらず

主人公が水をかぶり、燃えてる自宅に(まだ残ってるヒロインを救いに)飛び込む。
残りのメンツはハラハラしながら見てるだけ。


という苦笑いするしかない状況。

「燃えてる家に飛び込んで人を救う」って行為に意味があるイベントなんで、これ自体は正しいんですけど・・・残りメンツが丸ごといらないんだよね。
マンションじゃなく一軒家だから、これだけいれば「消化できるんじゃないの?」って思っちゃうじゃん。

この時点で舞台の作り方がダメだよ。
主人公とヒロインさえいれば成立するイベントなんだから、他キャラ出さないほうが全然良かったよ。


しかも自宅に飛び込む際に、近所から消火器もらってきたとかで渡されるじゃん。
あんなの挿入したら「じゃあ全員で手分けしてそこらの住宅から消火器回収しろよ」ってこっちは当然考えちゃうわけで。

ファンタジー要素がある作品だからといって、基本はリアルの現実と同じなんだから徹底して欲しいわ。


一方良かった点としては・・・いや良くはないな。
結局今回も行き詰った際にみんなが助けてくれた、という流れね。

全編を通して、ここぞという時にみんなが手を貸してくれる。
この展開しかなかった気がするんだが。

↑で書いたように1人で勝手に盛り上がってる割に、主人公本人だけが頑張るってことが全くなかったよね。
1人だけ超人的な能力複数持ってるくせにこの扱いってなかなか珍しい気がする。

だってこのシナリオだって真に一番頑張ったのって啓示を受けてたのにもかかわらず延命、しかも最終的に生きのこった親父さんなわけじゃん。
この人が頑張らなかったら、そもそも1日伸びるとかそういう展開自体にならなかったんだから。

しかも・・・まあ主人公達も消える運命だったから仕方ないけど、親父さんの命日(だったはずの日)にデートしてるのはさすがになぁ(´Д`)
こはねイベントの虐待うんぬんの時もそうだけど、デートイベントを挿入するタイミングが絶望的に酷いんだが。


まあ散々辛いこと書いた今作もこれで終わり。
なんかおまけシナリオみたいなの用意されてますが、よっぽど印象残る何かが起こらない限り追加でコメントするようなことはないでしょう。


さて、まだ「はつゆきさくら」が残ってるんで引き続きこのメーカーの作品をやるんですよね。

・・・たぶん間に相当別ギャルゲ挟むでしょう(´∀`;)



レビューのレビュー(フリートーク)です

いよいよギャルゲが限界かもしれない(´・ω・`)



なんか昔のフリートークにも書いた気がしますけど、そろそろマジでそう思えてきた。

文章はまだ読めるんだよ。
あまりに中身がないと斜めに読んだりテキトーにはなりますが、まだ読んでいけるんだよ。

問題はギャルゲやアニメで見られる特有のボイスとかね。


例えばメシを食うシーンで「はむっ」とかわざわざ声に出してメシを食べたりする表現あるじゃない。

アレが耐えられなくなってきた。
純粋にキツい。

あと照れたり焦ったりするシーンでSE入れるタイプのギャルゲ。
目が「><」になってピョコピョコみたいな音が入ったりするアレ。

普通にキモいという感情しか湧かなくなってきた(´・ω・`)

本来は「焦ってるヒロインかわゆ〜」とか楽しむための演出なわけじゃん。
それがオレにとってはマイナス要素でしかないんだよね。


・・・さすがにギャルゲ卒業じゃね?(´Д`)


むしろ今までよく頑張ったと思えるわ。
初代ときメモからプレイしてるわけだから。
オレ中学生とかじゃないの?

攻略したヒロイン総数なんて何百人になるのやら。


幸いというか、VITAが(ギャルゲの区切りとして)ちょうど良いので、VITAでプレイするソフトが尽きた時が終わりかな。

もう既にセールで購入したPS4のエンターグラムゲーが結構あるんで、これはさすがにプレイするけど。


ただその一方で「家庭用ギャルゲの感想を記事にしてるサイト」ってガチで今ないんだよね。
それだけ需要もないってことなんだろうけど・・・マイノリティに突き進むってのもアリだと思う自分がいたり(´∀`;)


まあでもそんな遠くないうちに終わるとは思います。

そしてゲームと無関係の問題点が1つ。


文章を読む機会がなくなる(;´Д`)


5ちゃんの書きこみ程度を文章といって良いのではあれば存在しますが、これくらいしかないんだよなぁ(´∀`;)

野球関係も今はyoutubeの動画だけ・・・というか5ちゃんまとめを動画にしてるのが非常に多いんで、動画見ちゃうと記事の必要性がなくなるんだよね。


これはギャルゲの弊害というよりは肉体労働してる影響でしょうけど・・・やっぱ何かしらは読む習慣必要だよなぁ。



   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system