メイキングラバーズ

いつもの(=PSNセールで買った)。


俺的な印象


惜しい(´Д`)


最近のギャルゲの中だと割としっかりヒロインと仲良くなっていく過程が描写されてるものの、付き合うことになるキッカケがとんでもなくテキトーで、そこが気になった感じか。
もっともシナリオが問題というより、そういう趣旨のゲームなんですけどね。

ただ可憐みたいに(トンデモ展開とはいえ)同棲までの流れ自体は自然なものがある一方、レイナ・ましろあたりは従来ギャルゲと変わらない「理由もなくモテる主人公」になってたり、シナリオにより差が激しかったのは残念。

(最近手抜き作品が目立つ)サブキャラにもしっかり立ち絵があったり、システムと言うほどではないもののデートプランを自分で選択できたり、エンターグラムから発売されるギャルゲの中じゃ力が入ってる印象だったので、もう1つくらい・・・SMEEでしっけか、ここの作品をやってみたいところですな( `ー´)ノ


移植にあたって追加要素は特になし。
元々ヒロイン5人なので特別不満もなく。

最近のエンターグラムにしては珍しく(?)バグもなし。
また(VITAではなく)PS4でのプレイとなりましたが・・・何故かVITAよりセーブ時間やらが長いという。


各シナリオの印象

◇北大路可憐 (2022/05/06)


ピークが早すぎた(;´Д`)


正式に付き合うまでは最高に良かったんだが、その後が平凡というか落ち着いてしまった感じ。
ただ万人向けギャルゲとしてはかなりキレイにまとまってて(シナリオ自体の)印象は○。

最後のコンクールも・・・個人的には応募しないってのもアリに感じたけど、まあ妥当な終わり方かな。
ただ最近のギャルゲにおいて半分お約束になってきたけど(可憐が作った)作品の一枚絵が一切出ないから印象もクソもないよね(´・ω・`)

そもそも作品を作る過程のCGすらないっていう。
美術系が絡むシナリオなら、最低1回は作品を見せろよ(´Д`)

主人公が頑張るわけじゃない上に具体的な情報がゼロ・・・マジでプレイしてるほうは蚊帳の外なんだが。

最近この手ので作品をちゃんとこっちに見せたのって「さくらさくら」しか記憶にないぞ。


そして困ったことに(大抵のレビューで1周目はゲーム全体の感想も書くんだけど)ヒロインが全然出なくて感想が書けない(´∀`;)
ゲーム始まって割とすぐ登場した可憐を攻略対象にした影響だろうけど・・・あと出たの妹とアイドルだけなんだが。

確かに学園モノじゃないけど、横の繋がりが薄すぎるのはちょっと残念か。
妹ですら絡みゼロだともう全く期待できないでしょ。

今回はキャラが大当たりだったけど、これ外れキャラ引いたら(ひったすら1対1だから)軽く地獄になるんじゃ(;´Д`)

とりあえず全キャラ見たいわ。
ダウンロード版だからパッケージないし、ギャルゲだからトロフィーwikiすら見てないし(1周してるのに)ヒロインが何人いるのかも知らないというw




◇鳴瀬咲(2022/05/14)


導入がなぁ・・・


↑の可憐が「試しに同棲してみないか?」みたいなノリから始まって・・・だったのに、まさかこのシナリオも「試しに付き合ってみない?」って(´Д`)

最初に「ナンパからお試しで付き合う、みたいなのは論外!」的な持論を語ってた主人公。
今のところ2シナリオとも「試し」で交際始めちゃってるんですけど(;´Д`)

まあ夢物語を語ってた主人公が現実の恋愛を体験して変わっていく・・・という考え方ならばある意味では納得いく流れではあるんですがね。

シナリオのほうは今回終盤に特別なイベントもなく、完全にイチャイチャするだけ。
起伏が全くないので、この咲を気に入るかが全てという印象。

自分はボチボチ程度かな。
そんな個性が前面に出てるタイプじゃないんで、多くのユーザーがボチボチ楽しめる内容なのでは。

しかしこのゲーム最近のギャルゲだと珍しく、ちゃんとサブキャラに立ち絵があるんですよね。
放送局のオッサンは出番ガッツリあるんで妥当ですけど、まさか咲の友人までしっかり用意されてるとは。

BARでのイベントが他ヒロインでも存在するのかしら。
明らかにBARにいるカッコのままだったし(´∀`;)


とりあえずまだ1キャラまともに登場してないんで、次周はそのキャラかな。
どっかの店員ってことは、また職場で日常イベントが展開されるタイプですかね。

・・・学園モノじゃないし、まあ仕方ないか(´・ω・`)




◇鹿目レイナ(2022/05/21)


普通としか表現できない(;´Д`)


これまでの2周は「仲良くなる過程」がしっかりあったものの、今回のレイナは初対面時から悪い意味で最近のギャルゲしてて、半月もしないうちに忘れそうな薄いシナリオに感じたり。

ただ全体を考えると、こういう最初から積極的なキャラを1人投入するのは間違ってはいないんですよねぇ。
同じ寮での生活もあって序盤からイチャイチャ、キャラさえ当たれば十分楽しめるでしょうし。


気になったのは最後になって過去エピソードやら海外生活やら一気に押し寄せたことですか。

・・・もうちっと個別に入れるべきだったのでは(´・ω・`)

主人公と初めて会う前から実は知ってた、あの頃の私(レイナ)は仕事がうまくいかず落ち込み気味だった・・・みたいな話から間髪入れずに(主人公の)シンガポール行きの背中を押すレイナ。

なんで別に真相が発覚するようなシーンでもないのに、こんな怒涛の展開みたいになってるのさ(´∀`;)
過去話なら過去話で区切りというか、1イベントにするべきでは。

過去エピソードで「やはりアイドルってのは簡単にはいかないものだなぁ」とか「真面目系人間ってやっぱムダに苦労ばっかするよな」みたいに感じたのも束の間、海外の話→プロポーズの話→スタッフロール→結婚&出産がわずか2分くらいで展開。

超特急すぎるだろ。
ってかこのゲームに限ったことじゃないけど別にエピローグ=幸せな家庭じゃないとダメ、なんて規則はないんだが。

最近やけに見かけるぞ。
学園モノなのにEDでは既に家庭を築いてる2人、みたいなの。

別に大学生活スタート!みたいなエピローグでも良いじゃん。
あまりにも本編から年月経過してると若干冷める気さえ。


なんか思ったよか文句多めになりましたがここらで。
次は妹です。
義妹なんでね・・・最近の中じゃまだ気軽に(?)プレイできるか。




◇小鳥遊亜子(2022/05/29)


胃もたれするわ(;´Д`)


イチャイチャイチャイチャイチャ・・・無限にベタベタしてるじゃんこの2人。
節度を保ってというか、場所と場合を考えて欲しいんだが。

特に亜子。
中盤以降ガチで全てのイベントにおいて擦り寄ってくるから、途中から不快になってきてたわ(´Д`)

イベントそのものはバイト先のやりとり、クラスメイト、妄想展開など(デート以外でも)割と頑張ってるような印象を受けたんだけどねぇ。

両親にバレてたのは予想の範囲内。
実家ですら所構わずキスとかしまくってるんだもん・・・そりゃ誰でも気づくだろうに。


終わり。
いやだって亜子の行動のほぼ全部が「お兄ちゃんにベタつく」なんだもん。
書くことがねーよ。

一番登場するくせに、一番キャラとして薄い気がする。
可憐は花、咲は天気、レイナはアイドル。

他ヒロインは象徴するような単語がすぐ出てくるのに、この亜子だけ妹という「元々ある設定」しか存在せず。

わかりづらいかもしれんけど、他3人は「自分で見つけた、能動的に動いて得たもの」じゃん。
でも妹って「与えられた」ものでしょ?

自分の特性を持ってないというか・・・。




◇雪野ましろ(2022/06/06)


・・・なんて言えば良いんだ?


強いインパクトはないんだけど掴みどころもない、地味ながらも変わったキャラだったなぁ・・・という印象。

やはり付き合うまでに過程らしい過程はないんですが、お互い初対面から始まりジワジワと仲良くなるシナリオ展開自体は好みのタイプ。

ただ性格上言葉がストレートすぎるため主人公も(その影響を受けて)可憐や咲の時に見られた手探りみたいな段階がかなり短く、求めてたモノとはだいぶズレた感じ。
10段階くらい踏んで欲しいところを4段くらいでいってしまったというか。

しかもその一方で恋愛には疎いような描写も多いんですよね、このキャラ。
おかげでキャラもシナリオもよくわからない印象に(´∀`;)

よくわからんといえばゲーマー要素も不完全燃焼か。

通常イベントではゲームして遊ぶ光景が数回ありますが、別にデートスポットでゲーム色が強く出ることもなし。
せっかくデート場所選べるシステム搭載してるんだから、多少でもキャラ固有の場所欲しかったですわ。
このましろで言うならゲームショーみたいなスポットとか。

それを抜きにしてもガチのオタにするか、あるいはスマホポチポチのライトユーザーか、どっちかに振り切って欲しかったところ。


割と批判的になってしまいましたが、シナリオ自体はコメディ寄りで結構良かったと思いますよ。
話のネタが長引かないんですよね。
すぐ「ガーン」みたいなSEと共にオチがくるのは○。

「同じネタを擦りまくる」「話の着地点がいつまでも来ない」あたりを搭載した、日常テキストがクソな類のギャルゲよりは数ランク上なんじゃないかと( `ー´)ノ


まあこんなトコですか。
シナリオ&キャラ共に

可憐>>>>>その他

ですかね。
1人当たったってだけで十分すぎるほど価値があるゲームでしたヽ(´ー`)ノ



レビューのレビュー(フリートーク)です


時代の流れをガチで感じるようになってきた(´・ω・`)


母校(小学校)が廃校になるらしい三冠王です。
ええ、少し前のフリートークで「故郷散策してきたヽ(´ー`)ノ」とかやってた頃はまだ健在だった我が母校が。

それに加え、ドリームキャストCMでおなじみの湯川専務が死去。
この人自身に思い入れは特別ないですけど、やっぱ若い頃に幾度となく見てた人がいなくなるってのは時を感じるわけで。

他にも志村けんや上島竜兵といった(やっぱり若い頃に)テレビで見てた人達が次々と他界。


(人件費節約もあって)20代の頃と変わらない仕事をしてて、さらに子供の頃と変わらずゲームしてる人間なんで、こういった「時の流れ」には他の人ほど敏感ではない気がしてますが・・・最近さすがに思うところがあったり。


その最もたる課題というか問題が今後か。

・・・また給料下がるんですわ。
理由は「あらゆる物が値上がりしてるから」「全く下がらないガソリン代」の2つ。

物流の知識がない人でも、この2つがダイレクトに響く業界なのはわかることかと。


あ、転職がどうこうとかそういう話じゃないです。
今回(給料は下がるけど)休みも増えるんですよ。

隔週で2日休みのペースだった自分が、ほぼ確実に週2日休めるようになると。

睡眠障害と筆頭としたうつ病を治したいってのもあって、今回の件は納得してるんです。


ただね・・・コロナはともかく円安をこのまま延々放置されるとね、ウチがどうこうじゃなくて物流業界自体が倒れる気がする(´Д`)

当たり前だけど値上げされると売れなくなるんだよ。
生活必需品であろうが物量が落ちていくんだよ。

さらにガソリン。
電気化へ移行自体はしてるものの、まだ小型トラックがメイン。
加えて物流トラックって基本15年くらい使うんで半分も過ぎてないようなものを移行ってのはおそらく難しく。

自分はセンター勤務なので配送やらに関しては詳しいことまではわかりませんが、まだまだガソリン車の稼働も続くと。



まあ仕事の話はこのくらいにして、コロナはともかく円安って政府とか日銀が対策できるじゃないですか。
でも今現在特に何もしないと。
毎日のように値上げのニュースが出ていようと何もしないと。

んで冒頭の「時の流れ」に話が戻るんですが、これって仮に麻生とか二階とか黒田(日銀総裁)あたりがいなくなって「時が流れて」政治家の面々がガラリと変わったら多少はマシになるんか?

そんな未来の話でもないんですよ。
この人らってみんな80前後だから。

そしてウチが倒産する→どこぞに転職しようにも物流全部ヤバいってのも(少なくともこのままだと)オレが定年になる前に確実に起こると。

もう年齢的に全く違う業界に転職なんて非現実的なんですわ。
コロナ禍で儲かってるから求人もしてるだろう、でゲーム業界に行くとか不可能なんですわ。
フォークリフトを運転できても任天堂の役には全く立てないんですわ。

理論上は退職する→バイトしながら(次の仕事のための)勉強をする→転職ってできますが、できれば最低でも希望退職の範囲に含まれる年齢くらいまでは物流にいたい。

ここまでくれば(家庭持ってないのが逆にメリットとなって)退職金とバイトでやっていけるから。
どうせオレが老人になる頃には70とかまで働いてるの当たり前になってるから。


と、長々書いてきましたが要するに
円安早く対処しろと、これだけだったりします(´∀`;)
個人じゃどうにもできないんで。


終わり。
ちなみに当初はyoutubeでいつでも昔の映像や音楽を楽しめる世の中になったことをメインにダラダラ書く予定でした。

ただその場合、どうしても動画ペタペタで終わっちゃうのね。
しかも↑で挙げた志村とか上島の動画とか、おそらく大勢最近見直すなりしたと思うんで・・・。

しかし今回のことを書くためにタモリ、ビートたけし、明石家さんま・・・いわゆるBIG3の年齢とかも確認したんですが、さんまはともかく残り2人は80見えてきてるんですな。


言いたくはないですが、そろそろ危うくなってきてる気がする。
この人達が欠けたりしたら、オレだけじゃなく多くの人が「時の流れ」を実感することになるでしょうね(´・ω・`)



   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system