ディスオナード2

フレンドさんがプレイしてたのと、前作がなかなか面白かったので購入。


俺的な印象


ダクソ3と一緒



ゲーム自体は今回も面白いです。
少なくとも前作ユーザーが「今回はクソ」と言うようなデキではないと断言できます。

ただその・・・


新しい要素がない


これ。

使用キャラが増えたとか、スキルが増えたとか、ボーンチャームが作成できるようになったとか、既存の要素を拡張させるという点ではいくつか新規部分はありましたが、ゼロから作られた新システムが存在しないんですよね。

裏を返せば1作目の時点で非常に完成度が高かったとも言えますけど・・・何か作れなかったものなのか(´・ω・`)

今さっき書いたようにユーザーの期待に答えるだけのデキではあると思います。
ただ期待を超えるほどではなかったな、と。

割と最近プレイしたダークソウル3と印象がそっくりだったので冒頭もこんな感じに。


少し辛めのコメントになりましたけど、頻繁にセールされ1000円以下で容易に購入が可能。
グロ要素が気にならず、ステルスゲーが好きな人なら十分アリと言える1本ではあると思います。

その場合前作からプレイすることを強く推奨しますけどね。
理由はこれから説明。



というわけでストーリーの話。

やればすぐわかるんですが前作プレイ必須に近いレベル。
なおかつDLCまでプレイしてることを前提にしてるかのような内容。

当たり前のように(前作DLC部分の)デリラやダウドの話が出てきます。
アウトサイダーや虚無の世界なんて説明自体がおよそないです。
一応今作だけでも物語は理解できますけど、前作及びDLCまでやってると理解が段違いに深まります。

そもそも登場キャラの大半が前作からの続投。
サミュエルやカリスタなど会話に名前が出てくる前作キャラも多数存在。
ミーガンの正体なんかはDLCやってないと結局???で驚きも何もなく。


前作もPSストアにて(DLC入りが)頻繁にセール。
1000円ちょっとで投げ売りされるんで、興味あるなら前作から買ってあまり間を空けず1→2とやるのも良いかとヽ(´ー`)ノ

前作レビューにも書いたんですが、ボリュームが良い意味で大してないんですよね。
クリアだけでもガッツリプレイ・・・ではないため続けてプレイしようが「ゲームが似ててすぐ飽きる」って現象にはおそらくならないんじゃないかと。
特にトロフィー意識しない人なんて10時間もあれば終わりますから。


一方ストーリーそのものはある意味前作と同じ。
権力争いに巻き込まれ、巻き込んだヤツらを殺していくと。

2つプレイしてあらためて思ったんですが、ストーリーはオマケに近いですな。
雰囲気を楽しむゲームというか。

今回もターゲット自体の描写はさほど無し(おそらく本などで補完されてるのでしょう)。
デリラ排除という目的のために1人ずつ消すってだけの存在。

主役が2人になったとはいえ、片方は始まるなり石化。
実質主人公・ミーガン・途中からのソコロフ、この3人のやりとりでゲーム全編が進行。

前作と違い拠点に(特別役目のない)サブキャラもいないため、ある意味前作よか狭い世界のような印象も受けたり。




戦闘の話。

・・・やや簡単になったか?

基本変わらないんですよ。
前作及びDLCにおいての敵が出るだけ。
機械兵が追加・・・というか前作とは別タイプになったんですが、元々の配置数が大したことなく。

そして前作でアホほどウザかった、楽器を使って超能力を打ち消してくるアイツが消滅。
疫病の時代が終わってるため、ゾンビみたいになってる市民も消滅。

それに対しプレイヤー側の性能は前作より向上。
スキルの選択幅が増え、ボーンチャームも強力な組み合わせなどを作成可能。

2周目は(1周目に選択したキャラの)超能力も使えるため、さらに性能アップ。

若干被ダメージが増えてる印象を受けましたが、それを差し引いても前作よりは易しいかと。


今作だと最強クラスの敵である機械兵にしても、接近しないと何もできないタイプですからね。
前作は見つかるなりミサイル連打してくる凶悪な敵だったんですが、随分おとなしくなったイメージ。

個人的には前作くらいの難易度で構わないと思ったんですがねぇ。
世間では不評だったのかしら。


まあ今作が初プレイだと序盤は結構厳しいかもしれませんな。
相変わらず一度見つかると、遠くからでも衛兵がワラワラやってくるのは変わりませんし。




各ステージの印象とか。
DLCがなくなりボリューム面はお手軽というより純粋に少な目になりましたが、その分1ステージあたりが全体的に凝ってますな。

ジンドッシュの館なんかは探索メチャメチャ苦労しましたけど、ステージとしては実によく作られてるんじゃないかと。
(前作と違い)一応マップを手元表示できはするんですが、現在位置すらわからない仕様なので結局自分で覚えるしかないんですよね。

そこにきて(ちょうどゲームに慣れてきたあたりで)あのややこしいステージ。
難易度という点で考えると実によろしかったのでは。


あとは・・・多くの人が挙げそうですが過去と現在を行き来するステージか。
これ自体は他ゲーでも見かけはするんですが、過去に関してもリアルタイムで時が進んでるってのが新鮮でしたね。

障害物の突破だけではなく、衛兵に関しても現在で待機して(衛兵が後ろ向いたら)過去にいってテイクダウン、みたいな。

ターゲットの結末により、現在の屋敷が変化する点も○。


一方残念だったのはキャラの違いによりステージの変化などが一切ないことか。
所持スキルにしても大きく変わったりはしませんし、2人用意した意味をあまり感じられず。

せめてラストくらいは変えて欲しかったですね。
エミリーはともかく、コルヴォは復讐に来るってデリラ側も100%わかってたことでしょうし。




その他気になった点。
相変わらずロード時間は健在、しかも前作よりだいぶ長くなった印象。

ただ1エリアあたりが明らかに広くなったんで、個人的にはまあ許容範囲かな、と。
クイックロードの際なんかは若干短くなったり、一応配慮もされてるようですし。

問題に感じたのはタッチパッドを開いて閉じた際に必ずセーブが入り、セーブ中だと(セーブが終わらないと)スタートメニューを開けない点か。

特に2周目、ノーキルノーアラートの際は発覚したかどうか気にする場面が多かったためスタートで確認する頻度が高く、たびたび待たされたり。

あとはゲームの仕様変更とも言えますが、ダークビジョンね。
前作はアイテム類がはっきり判別できる色だったのに、今回背景に混ざって(ビジョン使ってようが)ある程度近づかないとわからず。

↑にも書いたようにエリアが広い中での仕様変更は痛かった。
敵を殲滅した後で延々探索するハメになったものです(´Д`)



その他としては・・・前作にあった「コントローラーのマイクから心臓やらの声が聞こえる」演出がなくなってしまったのが残念か。
アレ斬新で良かったと思ったんですがねぇ。



レビューのレビュー(フリートーク)です

9月に睡眠障害を自覚してから半年チョイ・・・試行錯誤を繰り返し、とうとう見つけたんですよ。
しっかり寝れるようになる組み合わせ(?)を。

朝にセサミンを飲み、風呂あがりに抗うつ剤を飲み、寝る前にメラトニンを飲む。

抗うつ剤以外はサプリとはいえ、全て睡眠特化。
メラトニンは日本で売られてないんで海外のサイトで購入。

とはいっても普通に日本語表記なので何も苦労とかないんですけど。
iherbっていう(おそらく)有名なトコで購入。
「メラトニン 6時間」で検索するとすぐ出てきますが、これ使ってます。


この組み合わせを始めてから1週間くらいは平穏な日々だったのよ。
金銭面の負担はさておき、これで普通に戻れると。

以前も書いたかもしれないけど、抗うつ剤から脱却しないと太って仕方ないんよ。
9月の時点で73キロだったのが11月には80くらいまで上がり、これはいかんと必死に落として74キロ(ここで健康診断)、そして最近になりまた76キロと増えだす。

理由はわからんけど、特に何もしなくても太るんだよ。
検索すると大量に出てくるから、オレだけ異常なわけでもなし。


でまあ、これはまだ前々からわかってたことだし良いんだよ。

問題は「足むずむず症候群」な。


何故か3日くらい前から寝るって時になると足が落ち着かなくなるの。

すぐに調べ出して鉄分なんかが有効だとわかるんだけどさ・・・もう疲れたんだけど(´Д`)


ただ寝るだけで何でこんな苦労しなきゃならんのよ。
↑に書いた組み合わせだって「診察&薬の処方+サプリ2種」で月5000円超えるんだぜ?
しかもメラトニンは何故か1つずつしか買えないから手間だってかかるんだぜ?

10年ほど前なんて寝ることに対し何の意識もしてなかったのに・・・。

不眠でおかしくなる前に心が折れそうなんだが(´・ω・`)
心が折れた、なんてやってると鬱が悪化するからそれすらも許されないし。


最近はそうでもないけど、一時「すぐキレる中年」って話題になったじゃない?
オレこの手の人間の気持ちがわかるようになってきたよ。

睡眠障害って成人の21%が抱えてるから、すぐキレる連中って睡眠不足なんじゃない?
誰でもわかるだろうけど、寝てないとイライラしやすいじゃん?

元々働いてる関係で長く睡眠が取れない上に(障害を抱えてて)さらにそれが削られる。
そりゃキレるだろ、と。



   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system