プライミニスター

いつもの(=PSNセールで買った)。


俺的な印象


円形のゲーム


一切何もとがった部分がない、という意味です。

・・・「普通のギャルゲ」としか書きようがないゲームなんです。
そんな書き出しじゃさすがにアカンだろと知恵を絞った(?)結果がこのザマなんです。


いやマジで書けなかったんだって、冒頭が(´Д`)
なんにもウリがなく、かといってクソゲというほど酷くもなく、絵が特徴的なわけでもなく、舞台や設定もありふれた学園モノ・・・。

別に奇抜な書き出しをしたいわけじゃないんですけど、それにしたってここまで何も頭に浮かばないのも珍しい。

このゲーム、ヒロイン5人+隠し1人とボリュームは優秀なんですよ。
だから最近のギャルゲとしてはかなりガッツリやってるんですよ。

それなのに初っ端から全く手が動かないって(´・ω・`)


ちなみにここまでで45分かかってますからね。
ただ書くだけなら5分もかからん量なのに。

もういっそ(全く書き出せなかったから)
難産とかにでもしとけば良かったか?


あ、移植にあたって特に問題はないです。
かる〜い誤字くらいはありますが支障はゼロ。

追加要素としては隠しキャラの伊林いろり。
幽霊に関してはエロゲ版から存在してたようで。
またエロゲ版のDLC(?)部分も収録してあったり、かなり豪華な仕様と言えるかと( `ー´)ノ



各シナリオの印象

◇安芸かのこ (2022/01/31)


くどい(´Д`)


このキャラというより、このゲームの感想になりそうなんだけどコレな。
ちゃんと段階を踏むシナリオならば


知り合う→だんだん仲良くなる→お互い意識するようになってくる→告白するかどうかの葛藤→告白→付き合う


くらいには区分けできるから(付き合うまでの)ボリュームがあったとしても妥当というか、別にグダグダ言うようなことないんよ。

ただこのゲームって主人公が超絶ハイスペックな関係で、知り合った瞬間から好感度MAXみたいな感じじゃん。
さっきの流れで言うなら「知り合う(色々スキップ)→告白するか〜」くらい飛ぶんだよ。
共通ルートの時点で。

それなのに専用入ってからも結構な期間、本来でいう仲良くなるためのイベントみたいなの設けてたり、何度もヒロイン側の視点になって告白するかの葛藤みたいなのやるんだよね。

だから「もうそれいらなくね?」ってなっちゃうというか(´Д`)
段階(=ヒロインの好感度)としてはもう共通の時点で終わってるから。

ほぼテンプレどおりのギャルゲとはいえ丁寧に作ってあってなかなか○なんだが、主人公を必要以上にモテモテにしたのが失敗な気がする。
もっと「普通の知人」からスタートで良かったのでは?


お次にかのこ自体の感想ですが・・・こちらもテンプレ幼馴染すぎて書くことが(´∀`;)

最近にしては珍しく幼少期のエピソードを丁寧にやったのが好感だったくらいか。
正直あんだけやるなら一枚絵の1つくらい用意してくれとは思ったけど。


終わり。
キャラ自体はつばさ以外そこそこ興味あり。
消化試合ってほど酷い周回はないかと。

つばさ?
無知系(?)ヒロインはオレ元々あんま好きじゃないんだよね(´・ω・`)




◇継花三澄(2022/02/08)


可もなく不可もなく


良く言えば初心者向けギャルゲシナリオ。
悪く言うとありきたり。

ただ三澄というキャラに味付けがほとんどないのが気になったか。

目立った趣味とかないでしょ、この人。
単にミス○○にもなった美人、くらいしか設定もなく。

だから三澄単体だと「誰にでも流用できるイベント」しか作れず、流々子や母ちゃんを凄まじい頻度で絡めて何とかシナリオとして色を出してる・・・という印象が非常に強く。

正直サブキャラで良かったんじゃないかとすら思う(´・ω・`)
見た目も無難だし、一瞬で忘れることだろうね。

結構な辛口だけどプレイすればわかるよ、な〜んも特徴ないから。
まあ元々がエロゲなんで、H方面で頑張ってるのなら存在意義はあるのだろうけども。

姉のほうもトラブルメーカー担当なんで、メインよりはサブに置いたほうが光るキャラなんだよなぁ。
どうデレるのかだけは期待してますけど。




◇枝那森千里(2022/02/16)


展開が強引すぎる(´・ω・`)


1.千里と別れたくない「ためだけに」結婚という単語を出して引き止めたようにしか思えない主人公

付き合い始めてわずか1週間。
何か特別な出来事があったわけでもない、ただの部活仲間。

これで結婚ってのは半ばヤケクソにすら感じるんだが。
幼少期からずっと一緒だったかのこなら、まだ積み上げた年数があるから理解できなくもないけど・・・正直千里を失いたくない、というより「初めての彼女」だから失いたくないって印象。

主人公の性格が後押しになった、という解釈で無理矢理納得・・・にしてもさすがに無理が(;´Д`)


2.目の状態全般
「検査」という実に曖昧な表現だけで、具体的にどういう病気なのか、現代の医療技術ではどうなっても治せないのか、などの説明は一切なし。

頻繁に登場するカーチャンに関しても、娘の治療のためあらゆる手を尽くした・・・なんて描写は一切なく、初めから諦めてるような気さえ。
主人公にしても目を治すという考えは全く浮かばず。

これじゃプレイしてるほう意味わかんねーよ(´・ω・`)
突然高熱出して倒れたり、目だけの問題じゃなさそうだし。

あとついでに言わせてもらうと「色を判別できない」状態でも信号ってわかるんですわ。
日本のどこへ行こうが(横断歩道は)上が止まれで下が進める、表示されるマークも全国共通なんですわ。

交通事故イベントのテキトーさはさすがに笑ったぞ。



とりあえず感想としてはこの辺。
唯一評価できたのは、シナリオを通して一応千里の成長がわかることか。
ラスト間近、文芸部メンツが電話かけてきて「友達」を強調したシーンが代表的ですか。

しかし結局失明して終わったわけですが、これまでプレイしたかのこも三澄も完全なハッピーEDだったんですよね。

ゲーム全体で見ても微塵も鬱要素感じさせない雰囲気なのにこの終わり方。

・・・コイツだけ異質すぎないか?

どうせご都合主義が炸裂、由芽の権力&財力使って視力回復EDだと予想してたんですがね。




◇木倉汐路(2022/02/24)


遅い


お家騒動(?)が始まるのが遅すぎる。
その影響で問題発生の次の瞬間には主人公が対策思いついて、それを実行したらあっという間に解決。
そのままハッピーED。

・・・こんなん駆け足どころか半分飛んでるようなものだろ(´Д`)

しかも騒動イベント開始時にはハッキリ由芽のことを巴菜は無能呼ばわりしてるし、コレで実はシスコン(?)は設定に無理がありすぎない?

実際はこの姉妹の間で色々なやりとりがあったにしても、ユーザー側はこのイベントくらいしか情報が入ってないんだぜ?

インパクト与えるためにあんなセリフにしたんだろうけど、逆効果ってか単にユーザーが困惑させるだけになってる気がする。


話変わって木倉の印象ですが・・・肝心な部分が抜けてるんだよね。
まあプレイした人のほとんどが感じる点でしょうけど


何故由芽に心酔してるか説明がない


というか木倉本人のエピソードがないんだよコレ。
唯一あったのは学園の女の子にお菓子もらったりして「女に人気がありそう」ってだけ。

完全に平和ボケしてる学園で現実離れした護衛してるのも謎のまま終わりますし、↑で書いた終盤のイベントといい作りが雑すぎる(´Д`)


まあ唯一のツンデレ枠としてはそれなりに機能してたんで、そこは良かったですか。
常軌を逸した鈍感なのは・・・個性というべきか足枷というべきか。

ってか主人公はそうでもないのに、最後までお互い名字呼びで終わりましたよね。
こういう雰囲気のゲームでは(ヒロインのタイプ問わず)かなり珍しい気がする。


あと気になったといえば最初のHシーンと思われる箇所のフェードアウト。


・・・あそこは加筆しないとダメだよ(;´Д`)


自宅で2人きり、主人公がもうセクロス待ったなしになってるのに木倉はまだ勇気が出ない、及び腰な状態。

そこでシーンが切れて、次の瞬間には裸の木倉がとなりにいる、いわゆるいつもの「セクロスシーン後」の一枚絵。
何をどうやって木倉をその気にさせたのかな〜んもわかんないのよ。


かつてのセガサターンみたいに下着状態でも良いから、こっちが理解できる程度にはイベント残してくれや。




◇桐理つばさ(2022/03/02)

すまん、はっきり言うぞ。


コイツは消化試合(´・ω・`)


多くのギャルゲレビューで言ってるように「努力もせずに万能なタイプ」ってオレ全然合わないのよ。
影で努力してる天才、とかなら良いんだけど。

ってか能力に加えふわふわした性格も相まって、オレ最初人間じゃない何かだと思ってたわ(´∀`;)
普通に人間で、しかも苦手分野も持ち合わせてたのな。

ただその(演技における)頑張ってる部分が完全に主人公蚊帳の外でな〜んにもわからない構成はどうかと思ったけど。

そして思わぬ収穫、比古咲花蓮。
サブキャラに魅力を感じやすいのはオレに限ったことじゃないだろうけど、最近のギャルゲってありがたいことに(おまけ程度とはいえ)ちゃんとこの人にもシナリオがあるみたいなのね。

なので早速そのシナリオをやってくる。
たぶん短いだろうから、何かコメントできるようなことがあれば追記しようかね。


・・・

・・・終了。


なんじゃこりゃ(´Д`)


雨女って設定を用意したのはまあ良いよ。

でも・・・それだけ!?

いやまあシナリオが存在するだけマシだし、EDの一枚絵も良かったけどさ。

Hシーンの名残だけしっかりあるのがまさにエロゲって感じ。
つばさルートとは完全に独立してるから(原作でも)3Pとかはなさそうか。




◇伊林いろり(2022/03/09)


・・・幽霊必要だった?(´∀`;)


組み込み方が不自然とかそういうのじゃなくて、いろりがそこそこ魅力的なキャラだったから(幽霊に尺を取られて)告白→すぐEDになっちゃったのに若干不満を感じたんで。

その幽霊にしたって成仏までキッチリやる、とかじゃなく仮の肉体を手に入れる当初の目的(?)を果たした瞬間終わっちゃいましたし。

まあゲームの雰囲気を考えると消滅して終わりだと浮くんで、最後まで健在だったこと自体は○に感じましたけど。


占いうんぬんに関しては・・・オチ(?)が地味すぎてコメントが難しい。
要するに「絶対に他人に言ったりしない相談役」ってだけ。

親しい友人だからこそ話せないようなことって現実でもたくさんあるんで、この手の人間って実際に需要あるでしょう。
でもネットが完全に普及しきってる今、対面である必要性は?とも考えちゃいますし。

ただ(世間からは)クールな印象を持たせていたことが相談役として適格だったのはしっくりきましたね。


・・・うん、ボイチェンとか使ってないし顔完全に隠してるわけでもないし、普通すぐ正体わかるよな(´・ω・`)
まあそこを突っ込むのは(ゲームといえど)ヤボなんでしょうけども。


あとは家庭用追加キャラの宿命みたいなものですが、全く他ヒロインと接点ないのが残念だったか。
別にコミュ障でもないし流々子とかいくらでも使いようあると思うのだが。


今調べたんですが、幽霊は幽霊でルートあるみたいですね。
まあいろり終わった際に「メインヒロインコンプ」みたいなトロフィー出たんでたぶん短いんでしょうけど。

何か書きたいことが出てきたら花連の際みたいに追記しようかと。




◇駒萱野(2022/03/13)


さすがに都合良すぎだろ(´∀`;)


素直に(?)告白大爆死から萱野に脈アリみたいなこと言われてEDとか、それくらいで良かったような。

あの告白自体はこのゲームで初めて笑えたシーンだった気がw
アレ自体もクソ恥ずかしいけど、何より仕事の話というオチが「ごくごく普通に」説明されるのがシュールで笑えたというか。

まあ告白を受け入れないと(原作が)Hシーンに入れないでしょうから、やや仕方ないとも言えますか。


さてオマケシナリオはあと千里があるんですが・・・何故千里1人だけ優遇?
まあプレイしてみればわかりますか。


千里終了。


何故サプライズ結婚式の準備がシナリオの大部分を占めたのに、結婚式自体がスルーされるのか


たま〜にこの手の展開って見かけるんだけど、毎回不思議なんだよね。
しかも(もう1つの核といえた)千里の童話にしても内容が語られることもなく、何かイベントがあるわけでもなく・・・正直何のために用意した設定なのかわからない(´・ω・`)

単に「結婚式をしますよ」「千里が童話で成功しましたよ」に関してのあらすじというか概要だけを読まされたシナリオというか。

このシナリオでライターは何をしたかったんだ?(´Д`)


最後微妙な感じになりましたがこれにてプライミニスター終了。
常時ボヤいてた気がしますが、これでもエンターグラムのゲームとしてはTOP5に入るくらいまともだったと言えるでしょうヽ(´ー`)ノ



レビューのレビュー(フリートーク)です


ゲーマーのモラルがヤバい(;´Д`)


格ゲとかFPSの話ではないです。

たまにVチューバーの話とか出すわけですが、アレって配信見てるというより自分のゲームを進行しつつ垂れ流してるだけなんですよ。
なのでゲーム実況とか配信ってもう何年も見てなかったんですよね、自分って。


んで最近少し復帰というか見るようになってきたんですが、コメント欄があまりにもヤバい。
特にRPGの。
マザー2みたいなレトロゲーでもペルソナ5みたいな新しいゲームでも全部ヤバい。


ニコニコ全盛期の実況動画って「録画したものを投稿」してたわけじゃないですか。
だからネタバレコメントみたいなのってそんなになかったんですよ。
それを書いたところでうp主の反応とか見れないから。


でも今ってライブ配信がメインじゃないですか。
コメントするとリアルタイムで配信者の反応があるじゃないですか。

だからクソみたいなコメントが飛躍的に増えてるのね。


例えば「ペルソナシリーズ自体初プレイ」のペルソナ5配信(のアーカイブ)があったんですよ。

序盤進めていくと主人公が覚醒してペルソナ使えるようになるじゃないですか。
そのシーン(=ムービー)に入る際に若干読み込み時間があるわけですけど、そのタイミングでもう「ペルソナキター!」とか平然とコメをするんだよね。

ムービー入ってないんだぜ?まだ。
しかもyoutubeのコメってラグがあるから、ムービー直前でそのコメが挿入されるようにタイミング合わせてんの。

そして一番恐ろしいのは、そのコメ書いたヤツは別に荒らしでも何でもなく、普通にその配信主の常連なんだよね。


・・・ヤバくね?(´Д`)
それともオレが神経質すぎるのか?


でもシリーズ経験者なら覚醒するイベントってある程度予想できるけど、初プレイだと何が起こるか全くわからないじゃないですか。
そこで「キター」とかやっちゃうのって完全にネタバレじゃね?

当然その配信も「ネタバレコメ禁止」みたいな記述あるんだぜ?


他にもマザー2がスイッチで配信開始された影響で(マザー2の)配信が結構あんのよ。

あのゲームって隣の家に住んでたポーキーがいってしまえばラスボスじゃん?
そして最序盤から接触する機会あるじゃん。

その影響でポーキー初登場シーンの際に「コイツを今始末してしまえば」「最初はただのクソガキだったんだけどな」みたいなコメントが流れまくるんだよね。

これの何がヤバいって原作SFCだから(キッズじゃなくて)オッサンがこんなコメントしてるのが濃厚なんよ。
・・・モラルどうなってんだ(´・ω・`)


そもそもRPGの配信って他人が特定のイベント見てどういうリアクションするか楽しむのがメインじゃないのか?
ダクソとか「そこミミックだよ」って教えちゃったらプレイしてるほうも見てるほうもつまらんだろ。
自分たちで楽しみ潰してどうすんだ?


ちなみに今回の話は全く知らなかった、のではなく個人の趣味でやってる配信すらコメント欄がクソ化してるのに驚いたって話です。
Vチューバーやら企業勢のコメ欄が地獄なのは元々知ってるんでね(´∀`;)

視聴者自体が数千・数万の世界ですから、当然ヤバいヤツも増えるわけで。
それでも「ここ考察ポイントだからよく覚えといて」みたいなのは普通にドン引きですけど。

ゲーム内の指示だけじゃ飽きたらず、考える場面すら指定してくるって・・・。

ユーチューバーの類って日本だとまだ仕事という認識されてませんけど、少なくともゲームしてるだけで生活できる超イージーモード!ってほどラクではないだろうと思う今日この頃。

視聴者から金をもらわないと生活できない以上、どんなにヤバい相手でも無視とかできないからね(´Д`)



   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system