パルフェ 

いつもの(=PSNセールで買った)。
2010年に原作のエロゲ版プレイ済みです。



俺的な印象


昔の自分が贅沢すぎて笑う


当時のオレによる今作の評価・・・ギリギリで佳作くらい。
今のオレ・・・かなり楽しめた、良作くらいの判定。


感受性バツグンの若い時期に名作やりまくるってこと自体は良いことだと思うけども、昔のオレってギャルゲに求めるハードル高すぎね?(´∀`;)
テイジイエル(=エンターグラム)のギャルゲの中じゃ、1・2を争うくらい中身がしっかりしてるゲームに感じたんだが。

そう・・・テイジイエル時代の、しかも初期のパルフェが最高クラスなの。
レビュー一覧見るとわかるけど、オレこのメーカーのギャルゲ相当な数やってんのよね。
買って積んでるの含めると全体の4分の3くらい所持してるわけよ。


今のエンターグラムは何をしているのか(´Д`)


そりゃここは販売元ってだけで、原作のメーカーも違うし移植してるメーカーも違うの知ってるけど・・・もうちょっと良質な作品引っ張ってこれないんかね。

既にまともにギャルゲ移植を続けてるメーカーはエンターグラムと5pbとプロトタイプのみ。
なかでもセールの頻度が高いエンターグラムには何とか生き残って欲しいんだが。



・・・なんのレビューだコレ(;´Д`)
昔の自分とギャルゲメーカーの話をしてるだけやん。

まあ最初に書いたとおり良作と言えるレベルなんで、再びセールで1000円あたりの投げ売りあったら買ってみるのも良いですよ。
自分みたいな既プレイの人にしても、相当な年数経ってるんできっと忘れてるでしょうし。




つーわけでグラフィックから。
さすがに最近のギャルゲと比べると(キャラの立ち絵なんかは)若干絵が古臭いか。
まあすぐに慣れますけど。

一枚絵に関しては特に(最近のものと)差は感じず。
また家庭用追加組(瑞奈&美緒)は違う人が描いてるのか、若干質が劣ってる印象が。




音楽。
なかなか良質。
盛り上げる場面の曲よりかは、日常時に流れる曲全般が(喫茶店が舞台となる作品なのもあってか)高品質だった印象。




お気に入りは散々流れまくるコレ。
ちなみに原作プレイ時の自分もレビューでコレを挙げてたりします。
・・・まあ音楽の好みはそう変わらないってことか。




CV(声)について。
昔の作品なのもあってか、いくらか聞いても全然誰だか予想つかなかったのでウィキペディアへ。

・・・劣化してんのかよ(´Д`)

エロゲ版とPS2版でキャストが変更、かつPS2版ではエロゲ版の音声も収録されていて選択が可能という贅沢な仕様。
なのにさらに後発となるVITA版ではエロゲ版オンリー。

PS2版の追加シナリオは収録されてるのに、なんだこの半端な仕様(´・ω・`)
まあPS2版のほうは知ってる名前が多かったので(仮に選択可能であっても)エロゲ版でプレイしてた可能性高いですけどね。




最後にプレイ環境。
テイジイエル初期ゲー。
過去ログが貧弱でロード時間やらは皆無。

ちなみにエロゲ版ではマップ移動的なものやフローチャートなどを搭載。
割と凝ったシステムだったんですが、このVITA版は大幅に簡略化。

自分は特にあれこれ言う気ないんですが、アマゾンレビューとか見てるとこの部分のテキトーさを不満挙げてる人随分多かったですな。



各シナリオの印象

◇風美由飛(2020/06/05)

最初にしといて良かった(´∀`;)


10年ぶりにプレイした今回も結局玲愛が一番気に入っちゃって、どういう順番でプレイしようか検討。
エロゲ版の際は玲愛から攻略してたようなので、今回は(一番興味のない)この由飛からスタート。

・・・うまくいったわ。
興味ないキャラを全力で介護する主人公&玲愛とか、果てしなくどうでも良い内容だったからね。
こんなの最後にまわしたら白けるなんてもんじゃない。


しかし(さっき昔のレビュー読んできたけど)10年前のオレは興味ないキャラでもガッツリレビュー書いてるのな。
10年の時を経てあまりにギャルゲやりすぎた結果か、あるいは単に加齢の結果か、今じゃ「こんな苦労までしてピアノって弾くものなのか?」で感想終了だよ(´Д`)

周りにもアホほど迷惑かけてるしよ。
不眠不休状態だった主人公も大概だが、ピアノが既に過去のモノになってた玲愛なんてもっと苦労したんじゃないの?

まあ天才の由飛にコンプレックス全開だった結果大会でやらかした玲愛にも原因があるんで、ある意味アレは玲愛の禊みたいなものでもありましたが。


あとは・・・後々冒頭でも書くつもりだけど、昔の戯画のまともぶりね。

傑作とまではいかないけど、ちゃんとしたギャルゲ作れてるんだよねぇ。
それが今は何でああなっちゃったのさ。

乱発してるキスシリーズとか4人しか攻略対象いないのに全キャラ使いまわしみたいなシナリオ内容なんだぜ?
シナリオライターさえまともなら(演出やらの)予算とか微妙でもゲームとして機能するし、マジシナリオだけでも何とかしてくれよ。


最後脱線しましたけど次は・・・玲愛かなぁ。
残りメンツも好感なの揃ってるし、わざわざ(玲愛を)ラストにしなくてもモチベは保てるでしょう( ´∀`)




◇花鳥玲愛(2020/06/07)
当時のオレが第一声で「なげぇ」とか言ってたんで、中だるみするほどのボリュームなのかと警戒してましたがそんなことはなし。

それどころか


ただのええ話やんけ(*´ω`*)


やっぱ堅物が決壊して感情優先で行動しちまうのって良いよなぁ( ´∀`)
告白のシーン(ベランダのアレ)は最近のギャルゲには見られない高品質だと思う( ´∀`)


そしてショコラの舞台ね。

・・・意外と覚えてるもんだな。
ちゃんとあの店の外観記憶に残ってたわ。

問題は出てきた2キャラが両方全くわからなかったことだが(´∀`;)
あの水色髪の子がメインヒロインだっけ?

つーか何でパルフェしか移植しなかったんだテイジイエルは。
パルフェの時点でもう絵には古臭さがあるんだから、もっと古いショコラ出してもそんな目立たない(?)と思うんだがなぁ。


シナリオ自体の感想は当時のオレと大体感じたことは同じかな。
ただ今回は先に由飛からプレイしてるため、姉妹仲(関連のイベント)はやや薄味に思えましたが。

最後のトリックというか、玲愛を騙してた件は里伽子があくまで主犯でしたし。
コイツも玲愛と同じく基本堅物なタイプですが・・・正直面倒くさそうって印象が強い(;´Д`)

ちゃんとゴールインしてイチャイチャするまで相当遠回りするんじゃないかねぇ。


やや脱線しましたが・・・さらに脱線して良いですかね(´・ω・`)
トロフィー一覧見てきたんですが、川端瑞奈とか沢崎美緒にもEDあるみたいなんですよ。

でも当時のオレのレビューにこの2人はおらず。

メッチャ短いのか、あるいはVITA用のシナリオなのか。
2人とも印象うんぬんってほど前面に出てくるキャラじゃないので、正直どうなるかわかりませんが、この時期の戯画のクオリティなら期待できるんじゃないだろうかヽ(´ー`)ノ




◇雪乃明日香(2020/06/11)


・・・自分が歳くったの実感したわ(´Д`)


当時どんな感想書いたのかは、コレ書き終わったら見るつもりですけど(今回の)ストレートな感想としては「たかがバイト1年抜けるだけで大げさな(;´Д`)」ですよ。

主人公と離れ離れになるわけでもない、ファミーユの連中と会えなくなるわけでもない、さらに言うなら仮に大学に不合格だったとしても絶望的な何かが待ってるわけでもない。


でもこのくらいの年齢の1年となると、それはまあ大きいわけで・・・そこにどうしても年齢の差をね(´∀`;)


しかし今回の主人公は終始奥手・・・はっきり言ってしまうとヘタレでしたなぁ。
家庭教師として節度がどうこう、みたいなのも所詮はただの言い訳なわけですし、玲愛シナリオあたりと比べると別人に感じたり。

個人的には(ひいきな面ももちろんありますが)遠慮なく言い合える玲愛とかのほうが主人公には相性良いのかなぁ、と。


・・・


・・・ネタないから当時の感想見てきたわ。

基本的には同じではあるけど、なんかスッゲェかすりに夢中じゃん、当時のオレw
まあ今プレイしてても好感なキャラではあるんだが・・・この感じだとかすりシナリオは相当微妙なんか?


そいや原作レビューでも書いてないんだけど、このキャラのセクロスシーンってどこ?
まさか風呂に1時間入ってグデングデンになってる明日香相手に・・・か?

しかしあそこは玲愛の機転で何とかなった、って流れだったけどいなくてもまた面白い展開になったよね。
そもそも全然シナリオ内容覚えてなかったから、あそこで主人公が全部ブチまけるものだと予想したくらいだし。

他ギャルゲでもそこそこ見かけるけど、ヒロインの失恋とかは一切描写しないタイプなのかね。
由飛シナリオの玲愛でさえ、失恋って感じじゃなかったし。

・・・それ以前に主人公の腕枕(?)でスヤスヤだったり、割と報われてたか。
原作に3Pとかあったかしら。




◇涼波かすり(2020/06/18)


かすりの成長物語としては良いんだが・・・


今回の主人公、ただのヘタレで終わりじゃん(´・ω・`)
あんなハンパな状態で半月もかすりのこと放置って・・・。

居場所がわからないってのを言い訳に、普段の生活に逃げてるようにしか思えなかったんだが。
コンクールの際の言動からして、実家にすら(かすりのことを)確認してないようだったし。


でまあ、あとはショコラの部分な。


さすがに覚えてねぇ(;´Д`)


原作やった時の自分はショコラから大して間を置いてなかったので、当たり前のようにショコラの登場人物やらについても書いてますが、今回は10年のブランク。
あの橘さん、とか言われてもポカーンですよ。
実際出てきてもポカーンですよ。

さすがにマズイと思ってショコラのサイトまで行って登場人物をチェック。
・・・1人もヒロインのこと覚えてないどころか、なんかキャラ一覧に妖精とかいるんだが(´Д`)

ショコラってそんなファンタジーな作品だったっけ?


まあショコラの話は置いといて、結構お気に入りなキャラだっただけに、いわゆる「いざこざ」だけでストーリーが終わってしまったのはもったいなかったですな。
ノーマルルートなんてのもありますが(トゥルーでこんなだと)たぶんこれよりさらに微妙な感じなのでしょう。




◇杉澤恵麻(2020/06/24)
・・・言っていいか?
恵麻がどうこうってか


里伽子が女として面倒すぎる(;´Д`)


本人のシナリオやれば「好きなのに主人公のことを受け入れない」理由がはっきりわかるんだろうけど、現段階ではただのアホ女だよ。

どう見ても主人公ははっきりアピールしてるのにフっておいて、後になってから泣いたりして・・・。
前旦那の兄貴とか兄妹なのに一線超えるとか、色々障害は他にもあったけどさ、結局のところ「里伽子に2人して振り回された」ってだけだよね。

これもさ、3人共30前後の結婚適齢期とかだったりさ、里伽子が過去に(恋愛で)トラウマ級のイヤな出来事にあったとかならまだわかるよ。
でも・・・そんなこと全然ないよね。

EDで(冗談なのかもしれないけど)恵麻に宣戦布告してたくらいだもん。
もう婚約済みの状態になってからのコレ、正直何考えてんだかさっぱりわかんねー(´・ω・`)


色んな意味で里伽子シナリオには期待ですね。
ちなみに当時のオレはトップである玲愛の次に里伽子を挙げてたり。

よっぽどシナリオで挽回したか、あるいは歳食った影響でオレの考え方が昔と違うのか・・・。




◇夏海里伽子(2020/06/28)
このキャラだけバッド→ノーマル→トゥルーの順でクリアしないと(トゥルーの)フラグ立たないみたいなんで、とりあえずバッドEDの感想から。
まあ全部やってから書いてるのではなく、バッドしか終わってない段階なので(どのルートだろうが)最後が変わるだけって可能性もありますけどね。

途中のイチャイチャなイベントとか共通っぽいですし。
告白後、あまりに態度が急変するから最初「コイツひょっとしてメンヘラの類?(´Д`)」とか思ったんですが・・・ただの可愛いヤツだった(*´ω`*)

まあこのバッドEDルートで言えるのは


主人公ザマァ( `ー´)ノ


の一言なんですけど。
気持ち良いくらい全てが主人公のせいで笑っちまったんだが。

ただ家族の大半を失ってるから何があろうとも姉を優先する・・・って思考自体は理解できるだけに「主人公が悪い」という気は微塵もないんですけどね。

ただ「里伽子なら大丈夫だろ」的なあの言い回しは擁護不能ですけど。
せめて何があったか聞いてから判断すれば良かったものを・・・。
あの時の里伽子なら聞けば「手が動かない」って話したっしょ。

しかしトゥルー、もしくはノーマルでも手自体は治るっぽいですな。
いや、先にプレイした恵麻シナリオのラストで従業員として里伽子って復帰してるんで、何かしら治る方法は見つかってるでしょうから。


だとするとノーマル以降のEDは、今書いた失言やらをどう主人公が挽回するのかが見所、ですかね。



トゥルー到達。



肝心なトコが抜けてないか?(´・ω・`)



既読スキップで選択肢のトコまでいって(フラグ立ってるので)トゥルーEDのルート、になったわけですが・・・既読の部分しかなかったってことは、全て主人公が原因だったことを今回も里伽子に言われてるわけですよねぇ。

バッドEDだとそれにより主人公が壊れて終わり、でしたけど今回は一瞬すら落ち込むこともなく、すぐに次の行動に。


・・・どうやって立ち直ったんだよ。


ユーザー側はバッド→ノーマルと確かに経験してるけど、ゲームの中の主人公にもそれが蓄積されてるわけじゃないんだぜ?
だったら立ち直った理由の描写って絶対必要だろうに。


過去のオレはどんなこと書いたんだろうと、エロゲ版のレビュー見てくるも・・・全然関係ないこと書いてて全くの役立たず(´Д`)
もう「トゥルーEDだから主人公にイケメン補正(?)でも入ったのだろう」と納得するしかないのか?


しかし「凄まじい苦難の道」みたいな感じで結婚までの道のりを表現してましたけど・・・正直リハビリ以外大したことしてないよね(´・ω・`)
里伽子の心の傷がエグいってだけであって、表面上の問題って手が動かない点のみですし。

他にやったことといえば

・大学を卒業
・結婚
・子供を作る

あたり。

・・・一般人が一般的なことをしただけという(´Д`)
大学に関してはちゃんと大学側にも配慮してもらったようですし、リハビリにしても0%だったものに挑戦して手が復活したわけじゃないんだよなぁ。

長い間主人公が里伽子の手の様子に気づかなかったのがもちろん最大のやらかしですけど、タイミング逃したとしても里伽子のほうから手の相談できたんじゃ・・・と思ってしまったり。


里伽子に厳しいって?
でも火事→手をケガ→主人公突き放す、のコンボを喰らってなお主人公のそばにいるんなら言えるだろ・・・、とも思うじゃない(´∀`;)
当然一番悪いのは主人公(ry


堂々巡りになってしまうのでこの辺で。
ところで今作って別に里伽子を最後にしないと攻略できないって縛りないですよね。

そして恵麻のEDだと(手のことを明かされてないのに)里伽子って従業員として復帰してますよね。

・・・コレ里伽子→恵麻の順でもし攻略してたら「恵麻ルートの主人公、里伽子に浮気してね?」って感想持ったかもしれませんな。

だって1人の状態じゃもう里伽子って手を治すの諦めてるわけでしょ?
だったら(恵麻ルートでも)主人公が里伽子を支えて、って思うのはごく自然なような。


そう考えると恵麻EDの最後に宣戦布告したのまでしっくりくるという(´∀`;)




◇川端瑞奈(2020/07/02)


求めてたのと違う(つ∀`)


恋人になった後、1回仲がこじれるのは(ありがちだし)別にいいさ。
でもそれが修復された後・・・何でこんな展開なんだい?(´Д`)

この手(=バレンタイン売上勝負とか)のは玲愛あたりでイベントに組み込んだほうがしっくり来るというか、オレとしては存分にイチャイチャして欲しかったというか、まともなデートくらいしてくれ(ry


あとは瑞奈自体の印象も、専用入るまでは凄く良かったんですが(専用入った)後はう〜んって感じ。

そりゃある程度はわかるよ。
それなりに(自身の)能力には自信あったのに、周りが天才だらけで打ちのめされちゃうってのは。

でもさ・・・何でもかんでも他人と比較してたら疲れね?(´・ω・`)
小学生あたりの頃、天才とかってもてはやされて勘違いしちゃったタイプか?

誰か「自分は自分」って諭してくれるヤツとかいなかったのだろうか。


あと柔軟性もないでしょ。
「自分のやりたいこと」で「一番を目指す」ってタイプ。

明らかに自分よりスペック高い相手が出てきたら、違う手段を考えるとかないでしょ。
陸上の話出たけど、アレがモロだよね。

100メートル走がダメで800に転向したとしても、それ自体がもう許せないタイプ。
800で結果を出せたとしても納得できないタイプ。

かってーんだよ、考え方が。
このままだと大人になった後、絶対ストレスで壊れるだろ。

この辺を主人公にうまく矯正して欲しかったんですけどね・・・例によって無能なんだよねぇ(;´Д`)

玲愛があんだけアドバイスしてくれてるのに冷徹な女っていう解釈しかできなかったり「玲愛や里伽子みたいにはなれない」って瑞奈が泣きわめいてる際に「〇〇に関しては瑞奈が一番だと思ってる」的なことをウソでも言えなかったり。

ケンカ相手になれる玲愛。
相談相手になれる里伽子。

あそこのシーンで出たのってそんだけじゃん。
咄嗟に「でも瑞奈はオレを一番癒してくれる!」みたいにテキトーでも「一番」ってのを言えないものなのか?(´・ω・`)

その後の「結果が大事だけど過程だって大切じゃないか」ってセリフが良かっただけにねぇ。


とまあ、随分辛く書きましたが専用入るまでは素晴らしかったんだよなぁ(*´ω`*)
名前で呼び合うようになるシーンとか、フツーすぎてかえって良かったくらい。




◇沢崎美緒(2020/07/09)
あのねー、シナリオ内容どうこうじゃないんだよ。


・実に面倒な姉(=都)
・バリスタ選手権予選落ち
・味覚障害
・相も変わらず里伽子依存症の主人公


ヘタレ主人公と鬱シナリオを散々見せられ、蓋を開いてみれば姉も過去1人で突っ走って失敗した(自身で言っちゃうくらいの)エゴの塊。
瑞奈も専用入ったら劣等感丸出しキャラへ変貌しましたけど、(共通ルートで見せた)キャラのイメージと違いすぎるシナリオ持ってくるな(;´Д`)

しかもあんだけ騒いだ味覚障害は軽度で完治するんだって?
ハッピーEDで終わらせたいのかもしれないけど、こっちからしたらハァ?( ゚д゚)としか言いようがなく。

姉の過去はどうやっても戻せない以上、完全なハッピーEDにならない中途半端具合も含めて。


んで最も問題なのが「ロクにイチャイチャしてた期間がない」こと。
ついさっき書いたばかりだけど、ず〜っと鬱展開見せられてただけ。
むしろ告白前の距離が近づいていく段階のほうがよっぽど仲良さそうっていうね。


このシナリオ単体ならともかく、パルフェっていう作品全体で見るとメッチャ浮くんだよ。

本来ファミーユでワイワイやってるいつものメンツ。
このシナリオだと泣いてばっかりじゃん。

1つ異質なシナリオ投入すること自体は否定せんけど、鬱展開にしたら(そのイメージを)覆せるくらいのハッピーな終わり方しないとさ。
このシナリオでパルフェ終わりだから、最後にスゲェ重たいイメージついたわ。


んでまあ全部終わったんで調べたんですが、やはりというか瑞奈とこの美緒はPS2版以降の追加組みたいで。
エロゲ版はスルーしたんじゃなく、まだ存在してなかったと。

戦犯(?)は明らかに追加キャラのシナリオ書いた人だわ。
絶対オリジナルと違う人でしょ。
調べなくても余裕で検討つくわ。


・・・せめて作品全体の雰囲気に寄せたシナリオ作ろうや(´Д`)ノ




レビューのレビュー(フリートーク)です


こじんまりいこうか( `ー´)ノ


まだこのサイトのURL貼り付けてなかったり、一度もリツイートをしたことがなかったり初心者気分(?)が残るツイッターも気が付けば2ヶ月。
まあサイトはもうしばらく独立させておく予定ではありますが。

さてツイッターといえば(?)フォロー・フォロワー数。 開設当時は昔ニコ生で絡みがあった人とか、今youtube配信で見たりする人とか、色々な人に声かけてガンガン増やしていくつもりではありましたけど・・・今は別にまったりで良いかなぁ、とも思ってたり。

ツイッターに限ったことじゃないですけど、増やしていくにつれて「数字を増やすのが目的」になってしまいがちじゃないですか。
(自分が)新しいゲームに行く前に必ず一定数、ないしコンプまで集めようとするトロフィーなんて実にわかりやすい例かと。


こういう思考に陥っちゃうと、基本的に楽しくなくなる気がするんで(フォローされたら基本的に返しますが)自分から積極的に増やすっってことは控えようかな、と。
どうせ数が充実してきたら今度は「有名な人と繋がりたい」みたいな欲求沸くでしょうしね。

特に自分はVチューバー見るんで、あの手のって10万以上のフォロワー抱えてるのザラですし。
何とかして接点持ちたくなってしまう・・・その流れになっちゃうと泥沼ですからねぇ。



そして問題の(?)スターウォーズ。
マジで人いねぇから(;´Д`)

休みの日の午後6時にやって、まともに遊ぶこともできないモードがチラホラあるとかヤバすぎんだろ。
フリーソフトになったんやぞ、コレ。



   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system