ダークソウル2

世界的に人気な鬼畜ゲー第3弾。
やはりフレンドさんがプレイしてたのと、最近見るようになったVチューバーでプレイしてる人多かったので挑戦なのです。


俺的な印象



大作にありがちな調整失敗作(´・ω・`)


ゲームに限らず「規制」をかけると表現の幅が狭くなってつまらなくなる。
みなさんも何かしらのジャンルで経験したことがあると思います。

今作も(1から)このタイプの調整をしたため、遊び方の幅が狭まった印象が。
代表的なものとしてはやはり

1.エスト瓶の弱体化
モーション&回復速度ともに超がつくほど劣化。
代わりに登場した雫石も、動作スピードはそこそこなものの、さらに回復スピードが鈍足で戦闘中の回復が半ば運ゲみたいな状態に。

2.パリィがシビアに
自分も実際にやってみました(ずっと魔法プレイだったが、巨人マラソン使って筋力上げた)。
できなくはないが安定性に欠け、気軽に狙うには少々厳しいか。

タイミングがシビアというより敵の攻撃パターン・モーションが前作よか複雑で判別しづらく、またパリィした際に無敵がないため(数の暴力が多い)今作の仕様にそもそも合ってないような気も。
1対1なら普通に背中とってぶっ刺したほうが全然ラクですからね。


この2つでしょうか。

「前作よりキャラ性能が低くなるけど、こういう仕様にしたい!」ってこと自体は悪いと思わないのですよ。
変化が少なすぎると、それはそれで批判を受けるわけですし。
ただ全編でやることはないんじゃないかと。

例えばエスト瓶の仕様なら「エスト瓶が弱体化するステージ」「レベルアップが早くなるがエストの性能が下がる素性」みたいなものを設けるとか。
これなら「エストの仕様に合わせた対人戦」などの戦い方も生まれたり、メリットも出てくると思うんですがね。


パリィに関しては盾ごとの細かい違いなどを自分で確かめておらず、そもそもプレイヤースキルも大してないわけですけど(ありがちですが)パリィ受付時間が前作程度になるアクセサリを用意するとか。

特に今回アクセサリの枠が4つもあるため「みんな装備するであろう指輪」みたいなのが非常に多そうな印象が。
装備で個性が出るのがダークソウルの1つの魅力だと思うんで、パリィ特化の装備とか用意しても良かったんじゃないかと。

自分が拾ってないだけかもしれませんが(致命の攻撃力を上げる)スズメバチの指輪だかも、今回見当たりませんでしたし。


それと(プレイヤーの弱体に合わせ)ゲームバランスをとったんでしょうけど、今回敵も弱いのが1つの問題点といえますか。
どんなに終盤のザコだろうがタイマンなら簡単に裏取れますから。

攻撃モーションが素早く、すぐバックステップして距離を取る・・・みたいなブラッドボーンあたりにウヨウヨしてそうな敵がいないんですよ。
こっちが非常に弱いため、そんなのがザコで沸くと多くの人が対応できなくなるんで。

なので↑で書いたような数の暴力でごまかしたり、アホほど遠距離から攻撃できるザコを配置したり(アマナの祭壇とか)と、こんなのばっかりになると。


これはダメでしょ


規制するタイプの調整方法で典型的な失敗パターンでしょ。

攻撃の回避タイミングやらはシビアなものの、こっちもスピーディーに動け対処方法がたくさんあるならやられても再プレイ!ってなるけど、特定地点を超えたら敵が一斉に押し寄せてきて、回復しようにもエストは弱体化でボコられるだけ・・・楽しくないでしょ。


ボスも同様。

前作の倍くらいの数がいたような気がしますが、強敵と思えたのなんて序盤の忘却の牢くらい。
それにしても数で押されるから大変ってだけで、1体のボスなんて初見で撃破できたのが大半。

ダクソ1でもブラボでもNPCに頼ってばかりだったのに、今回は(ボス部屋来たら)とりあえず亡者のまま突撃でしたから。

一緒にプレイしたことあるフレンドさんならわかるでしょうけど、オレってこの手のゲーム別にうまくもなんともないからね。
そんなオレがこんな発言してしまう・・・熟練者からしたらただのヌルゲーなんじゃないかと。

・・・まあ今回魔法プレイだったので、その影響もあるかもしれませんがね。
ぶっちゃけ最終盤を除き、NPC呼んで遠距離から魔法連射してたらどんなボスも1発で撃破できるような気がします。



批判が続いたんで、2で良かったと思う点も挙げていきましょうか。
システム面に関しては下で書いてあるんで、ここでは主にゲーム制に関することを。

1.二刀流ができるようになった
とはいっても自分完全な魔術師タイプ。
実際に使う機会はなく(かなりの数見た)実況動画やらで把握した程度なんですが。

盾がなかろうが軽装備さえ維持すればローリング回避は優秀ですし、難しくなったパリィは捨て攻撃特化スタイルにするなど、遊び方の選択肢としては純粋に幅が広がり良い追加要素と言えるのではないかと。



・・・終わり。
いや、システム面の変更及びプレイヤーの弱体化が新しい要素のほとんどで、ゲームとしては正直そこまで変化が・・・。

闇術の追加なんてのも一応ゲームとしては新要素かもしれませんが・・・要求ステが2つになった影響で、なかなか初見プレイで使いこなすの難しいでしょ。

HP&スタミナはどの戦闘スタイルでも必須。
魔法オンリーでいくにも理力or信仰に加え記憶力の育成が必要。

この時点で4つ。
闇を意識すると理力&信仰共に上げないといけませんから・・・初回プレイから導入した人がどのくらいいるのか。

杖も「闇は使えない」みたいなの結構あって、装備選択すら厳しくなりますし。
私的にはやり込み要素に近いと感じてたり。


ああ、あと(これはシステム面での変更ですが)敵を何度も倒してると枯れる現象。
おそらく賛否両論でしょうけど、自分としてはアリに思いましたね。

(使用回数がある)魔法プレイだったってのも大きいですけど、進行の上で明らかにジャマな遠距離攻撃の敵とか時間かければ消滅させられますから。

ただ人の像がショップですら有限な上に(敵から入手しようにも枯れるため)手に入る量に限界があったり、敵復活アイテムである篝火の探究者が敵を強化する効果がある点。
この2つがよろしくないか。

死ぬたびにガンガン最大HP削られて、前作以上に生者でいることが大事になる今作。
にもかかわらず復活回数すら制限される。

加えて自分は今更のプレイだったんでオンラインでも関係なかったんですが、今作って亡者でも侵入されるようじゃないですか。
厳しくなりすぎてるんですよねぇ。

探究者は獲得ソウルも増えるんで現状でもまあ良し。
人の像が無限に手に入る仕様ならば文句なかったのですが。



冒頭が長くなりすぎたんで、そろそろ区切っていつもの流れで書いていきますか。
今回(ボス戦が余裕だったため)全てシングルプレイ、ステージの感想やらについては簡素なものになると思います。




グラフィックから。


う〜ん(´・ω・`)


1のアノールロンドみたいな印象に残るステージはなかったかな。
というか全体が長すぎて(拠点であるマデューラ以外の)1つあたりのステージを細部まであまり覚えてないというべきか。

相変わらず暗いステージが多いですが、これはまあ仕方なしか。
今回魔法プレイだったので盾を持たず(というか持てず)、たいまつ使いながら普通に戦えたのでそこまで苦労はありませんでしたけど。

一応パッと思いつくステージだとジェルドラなんかは1つのステージ内で色んな景色を見せてくれた記憶があったり。




音楽。
今回も基本は無音。
そして相変わらず拠点+各ボスは音楽流れる仕様。

そうなると必然的に拠点の音楽だけが記憶に残る形になるわけで。





なんか毎回この手のゲームのBGMって拠点貼り付けてる気がしますけど、ココ以外繰り返し聴くシーンってないからねぇ。




各ステージの感想など。
ブラッドボーンをプレイした際にもステージ数の多さには驚いたものですが、その比じゃないくらいの数。
しかもDLC未プレイでこの印象。

素直に称賛・・・したいんですがねぇ、中身がどうにもね。

理不尽な落下死を嫌う自分としては「狭い足場での戦闘を余儀なくされ、1発喰らうとそのまま落ちてやり直し」とか「失敗したら1発アウトなギミックをくぐり抜けていく」みたいなのが数えるほどしかなかったのは好印象ですよ。

ただ・・・どうしても似たり寄ったりな構成になってしまう。

前述したとおりプレイヤーキャラの性能が低くなってしまったため、敵も大したことができなくなってしまったのがねぇ。
種類自体は(後半ステージでもガンガン新規がいて)非常に多いんですが「見た目が変わっただけ」程度の敵のなんと多いことか・・・。


そんな中でも印象に残ったステージ・・・土の塔、アマナの祭壇、狩猟の森あたりか。

前者2つは苦労させられたという意味合いが強いですね。
塔は構成がとにかく入り組んでいて(自分が苦手とする)特定の箇所から飛び降りてアイテムをゲット、みたいなシーンが数多く、さらにここから遠距離攻撃してくる敵が飛躍的に増えて面倒に。

アマナの祭壇は↑でも書いたアホほど遠距離から魔法撃ってくるザコを山ほど配置。
もはや攻略動画などですら弓矢の遠隔射撃で何とかしてるような有り様。

脳筋プレイだった場合、果たして自分のプレイヤースキルで突破できたのか怪しいくらいクソに感じたステージ。


残りの森に関しては・・・完全に個人の感想ですが、この辺で今作に慣れてきて「ああ、ダークソウルやってんな〜」って気分になってた記憶があるんで(´∀`;)


ボスに関してはさらにインパクトに乏しく、もう隠れ港やハイデ大火塔あたりは(去年9月からプレイしてるのもあって)どんなボスだったか覚えておらず動画で確認するハメに。

そんな中でも新鮮さがあったのはやはり(?)不死刑場のチャリオットか。
せっかくステージ多いんですから、ああいう一風変わったのもっと用意して欲しかったですわ。

大抵グルグルまわってればおkなボスか、数でゴリ押ししてくるだけ。
巨人の記憶あたりになってくるとボスの攻撃力が尋常じゃなく高くなり、古き竜やヴァンクラッドなんかは(動きは単調でも)1〜2撃でHP2000以上あってもKOされる酷さ。

ゲームとしてのテーマが違うんで仕方ない部分もありますが、ブラボみたいな人間型のボスなんかも欲しかったですなぁ。
たぶんではありますけど、今作パリィできるボスってほとんどいないんじゃないかしら。




その他プレイ環境とか。
ゲームの仕様とゴッチャになる気もしますが、最初から使え、かつ全篝火で転送できるようになったのが最も良かった点か。

あとブラッドボーンと同様、拠点に施設がある程度集まる関係でムダな移動が少なくなったのも好印象。
1はショップ1つすら篝火から遠かったりしましたからねぇ。

マデューラに来ないNPC(アイテムの売却やら特殊鍛冶やら)が、各ステージの篝火近くにいる点も〇。

その他としてはほぼ1と同じか。
相変わらずどうやってもポーズがかけられないので、ボス戦などではスマホや携帯電話を切っておくように(´∀`;)



レビューのレビュー(フリートーク)です


一瞬ひっかかりそうになった(´Д`)


以前アマゾンのアカウントが乗っ取られた話をしたと思います。
そしてそれ以降もアマゾンの名を語った詐欺メールが頻繁に来るように。

まあこれはもう慣れたんですよ。
(クレカ登録してないのに)クレカ関連の緊急連絡、みたいな件名のものが多く瞬間的に「ああまた詐欺か」と。
クレカ抜きでも基本緊急事態を装うものが多く、ある意味非常にわかりやすい。

ただね、今日楽天のが来たんですよ。
しかも(アマゾンで注文すると自動返信される)注文確認メールって件名で。

楽天って一番最後に使ったの箱〇のエンドオブエタニティ。
2010年なんですよね。

なので(楽天の仕様自体をすっかり忘れていて)詐欺メールかアカウント乗っ取りか判断できず、一瞬メール内から楽天に行こうとしてしまうオレ。

ただアマゾンの経験で踏みとどまり、調べてみたところこの手の詐欺メールが多いと。
念のため楽天に実際にログインし購入履歴見たところ何もなかったので「ああ詐欺か」と。


・・・しかしこれは怖いね。
もしアマゾンで全く同じメール来てたらうっかりクリックしてたかもしれん。

それとアマゾンでも感じることですが、アマゾンや楽天などのサイト側は対処とかしないのかしら?
それとも潰していってるのに次から次へと新たな詐欺が・・・ってパターンか?


何にしろこの手のメールきたら、メールではなく普通にブラウザで直接サイトにいってログインすべきですな。
ログインしたら購入履歴、そもそもログインできなかったらアカウント乗っ取り。
これで判断するのが賢明かと。



   
inserted by FC2 system