ワガママハイスペック 

フレンドさんがプレイしてたので購入したゲーム。
セールでも中古でもないギャルゲ買うのいつ以来だろうか・・・。



俺的な印象


ゲーム自体はボチボチ


少なくともクソゲではない。
電波的な要素も薄めで、主人公がマンガ家という一風変わった味付けも悪くなく、やたらと乳がデカイ点を除けば特にユーザーを選ばない作品といえる。



だが移植メーカー



あまりにも作りがお粗末。
PS1やセガサターンの時代でもこんな粗雑な移植ギャルゲって早々ないんじゃないだろうか。

問題点が非常に多いため、みっちり箇条書きで。


1.動作が重い
最大の問題点がコレ。
ボイスをスキップして次のテキストに進めない箇所がふんだんにあるくらい重い。

原因もはっきりしていて「1つのテキスト中に複数回キャラの表情が変わる」手法を用いているのだが、毎回読み込んでるのかココの地点で必ず止まる仕様なため。

スキップモードにしてもイチイチ止まるため、スキップと表現して良いのか悩むくらい遅い。
ボイスをオフにしようが問答無用で止まるため回避方法もなし。

ただ読むだけのギャルゲなのに、ゲーム単体だとテンポが悪すぎてダレるので、PCだのスマホだのの「ヒマつぶし」の用意を推奨。


2.ロードが多すぎる
起動時にロード、セーブデータの読み込みにロード、ゲーム中日付が変わったりするたびにロード、タイトル画面に戻ろうとするだけでロード。
もちろんロードと表現できるくらいの待ち時間。

3Dのキャラが出るわけでもなし、背景がアニメーションするわけでもなし。
単なる紙芝居のどこにそんな時間をかけているのか・・・。


3.たまにクラッシュする
フリーズじゃなくて、アプリケーションエラーで強制的に終了するアレ。
・・・当然記憶にないねぇ、クラッシュ起こすようなギャルゲなんてのは。

本体にダメージがいくので、ある意味一番凶悪な問題点といえるか。


4.誤字

三冠王「おるこさん」

全てのユーザー「それな」

メインヒロインの名前を間違えたまんまず〜〜〜っと物語が進む、前代未聞のギャルゲ。


5.テキストとボイスがリンクしてない
キャラが笑うシーンのはずなのに突然料理の説明やらを始めたりする。
確か一ヶ所だけだった気がするが、当然予想なんてしてないことなので普通に驚いたり。


目立ったのはこのくらいか。
とにかく大半において


一度でもテストプレイすれば気づく


レベルなので非常に印象が悪い。
「おるこさん」あたりはパッチで直すべき箇所なのに普通に放置なのも×。



ちなみに今更ですが「iMel」というメーカーです。
ココが関わってるのはキスアト、ハーヴェストオーバーレイとプレイしてますが、どれもロードが長く、ハーヴェストはバグも結構な数ありました。

このメーカーのロゴがある際は、ネット上の口コミやらを十分チェックしとくべきでしょう。




んじゃ毎度おなじみグラフィックから。
巨乳というよりは奇乳レベルの胸サイズがやはり気になるところか。

ただ他ゲーと違って「巨大か平面か」ではなく、ちゃんと程々サイズのキャラ(千歳とか)がいるのは好感。

・・・というか全般的にこのくらいにしてくれや(´Д`)
千歳でもそこらのギャルゲに混ざれば完全に巨乳クラスなんだし。

不満点としては作品全般にわたり散々登場するデレデレスクランブルが、微塵もゲーム内で(具体的な絵柄あたりが)紹介されないことか。
何度もある千歳との打ち合わせで1回も現物が登場しないのはさすがに違和感が。




音楽。
なかなかの質。
個人的に気に入ったのは日常時に使われる「こちら桜翠学園生徒会」という曲なのですが、例によって(?)youtubeには転がってなかったので



何故かアニメ版のPVを貼る。

・・・正直なところ、アニメ化されるほどの質だったかと言われると謎ですが、まあドタバタ系コメディとして需要はあるかな。




CV(声)について。
最近やけに見るかわしまりのが今回もいるくらいで、特に珍しい人はなし。
千歳の声が非常に気に入ったので少し調べたのですが「ストライクウィッチーズ」「ガルパン」「ラブライブ」など、見事なくらいオレと世代がズレてる出演作の数々。

そりゃ知らないわけだ・・・。




最後にプレイ環境。
上で散々書いたので割愛・・・と言いたいところですが、1つネタを残してたのでそれについて(´∀`;)

1周クリア後解禁の音楽モード。


普通に選択しようとしても一番下の段を選べません


というか2つ下も選べない時があります。
選ぼうとしても選択カーソルが一番上に戻されます。

選ぶには「次ページに行く→十字キーの上を押す→選択カーソルが一番下の段に出る→前ページに戻る」というテクニックが必要です。


ギャグかよ(;´Д`)


別に何の工夫もない平凡な音楽モードなのに、こんな現象初めて見たぞ。
いくら何でもテキトーに作りすぎだろ・・・。



各シナリオの印象

◇鹿苑寺かおるこ(2019/10/17)


・・・は?( ゚Д゚)


主人公ムチャする→ヘバる→周りの人間は「もう無理するな」という→そんな中会長だけは「頑張って」と→主人公やる気ゲージMAX→ED


こんな流れだったわけだが、どう考えても一か所違和感なくね?

そう、やる気ゲージMAXになったところでいきなりのED。


がむしゃらにコンペ企画に取り組むが良い案が出ず、だんだん精神的にも壊れていく主人公は普通に描写されてたのに、何故見せ場の挽回して大御所の・・・なんだっけ、木林だかに一泡吹かせるシーンはないのか。

エピローグで「実は(大御所は)ちょっと年上程度のお姉さんで、会長ではなく主人公が目当てだった」とか聞かされても、本人が1シーンすら登場してないんじゃ微塵も興味が沸かないのだが。


原作でもコレなん?
あるいはHシーンまみれでカットでもされたん?
この移植具合の酷さから、加筆とかありえないでしょうし。


・・・そう、移植ね。
↑でも十分なくらい書いたけど、近年稀に見る低品質。

ヒロインの名前ず〜っと誤字ったまんまとか、もはや商品としてありえないんだが。
一度でもテストプレイすれば100%わかるんだが。

シナリオ内容はきっと来月には忘れてるでしょうけど「おるこさん」という単語だけは来年になっても覚えてそうなオレなのです(´Д`)


1周目なので全体の感想を。


・・・またしてもサブキャラに魅力を感じるのだが。
ああ、会長ではなく委員長ね。

髪の色が未尋と同じで、ゲーム開始当初はどっちがどっちだかゴチャゴチャになってたキャラ(´∀`;)


この人攻略したいんだけど。
つーか最近どのゲームも妹が攻略対象なんだけど。

ゲームだろうが、当たり前のように家族を口説くシナリオ用意されてるのは何なんだ。
オレが古い人間なだけで、世間の需要はとにかく妹なのか。


日常テキストはボチボチ。
専用はおるこさんルート単体だとかなり微妙。
今のトコはそんな印象。

次は・・・未尋かアーシェかな。
現状アーシェ攻略しちゃうと、残り消化試合になっちゃうけど。




◇桜木・ルーフォレット・アーシェ(2019/10/26)


・・・問題なんてないじゃん(´・ω・`)


ユーザー側は既に気づいてたようなものだけど、アーシェの(作曲における)原動力って主人公の存在がほとんどじゃん。
現にアーシェ1人で留学して、作曲に苦しんでるんでしょ?

結果が出なきゃ、当然(アーシェの)母ちゃんは「何で演劇の時みたいな曲が作れないのか」ってアーシェに問いただすわけじゃん。

アーシェは「あの時はこういう環境で作曲作りした」と答えるでしょ。

そしたら母ちゃんは主人公がいないと才能が発揮できないことを知るわけで。

その後、母ちゃんがとるであろう行動は

1.主人公もウィーンに呼び寄せる(桜木の家は金持ちなので余裕で養える)
2.アーシェを一旦日本に戻し、高校卒業したら2人でウィーンに来させる

だよねぇ。

一時は離れ離れになるけど、結局元に戻るでしょ。


と、ここまでがED前までの感想。


ED到達


・・・コイツがメインヒロインじゃん(;´Д`)


かおるこの時とスケール全然違うじゃん。
タイトルのワガママハイスペックも(かなり無理矢理ながら)絡めてるじゃん。

展開的には割と王道か。
一度は恋人になったヒロインが諸事情で外国やらに行くことになって絶望する主人公→とあるキッカケから奮起して外国まで追いかけちゃうって。

覚えていると言えばホワイトアルバム2の麻理かな。
あのゲーム小春と麻理だけは神シナリオだったからな。

それはさておき、結局のところ誰が悪かったかといえば(今の生活をまるで考慮してない)母ちゃんだよね、コレ。
思春期真っ最中で自分の子供が美人なことくらい把握してるだろうし、彼氏作ってたって不思議じゃない状態。

主人公は自分が壊したと何回も後悔してたし、アーシェも主人公に選択押し付けたことを詫びてたけど・・・この辺は年齢的に仕方ないでしょ。

それに母ちゃん世界的なピアニストなら権力だって相当あるよねぇ。
作曲における家庭教師的な人間でも日本に呼べば良かったんでね?

ドイツ語なんて当然わからないアーシェを、卒業まで待たず、急に留学させた挙句(あの感じだと)1人暮らしさせると。
むしろ母ちゃんこそワガママハイスペックだろ。


あとは・・・おそらくこのシナリオが最大の見せ場であろう委員長か。
youtubeに続編の委員長シナリオ普通に全部転がってるんですよね(´∀`;)

見たいんだが、一応続編も移植の可能性考えて控えておくべきか。

現状好感度が

1.アーシェ
2.委員長
3.その他

な感じの自分だったり。

あ、千歳も声だけは非常に好きだったり( `ー´)ノ




◇宮瀬未尋(2019/11/06)
今回はシナリオ中(の後半進行中)にちょくちょく書いてたので、進行に合わせた感想を。
自分に限ったことじゃないでしょうが、進行中にすぐオチが予想できるタイプでしたからね。

んじゃ店の閉店うんぬん(っぽい)話を両親がしてたあたり・・・にして、たぶんこのシナリオ全体の感想にもなるであろう一言から


未尋とかいうザ・早とちり(´・ω・`)


なんで「これ以上は無理」の一言で店をたたむに直結するのか。
しかもその後の「材料費が〜」までキッチリ聞いてると思われるのに。

素人だってこの二言でまず頭に浮かぶのは「値上げ」だよなぁ(´Д`)
早とちりっていうかただのアホで十分か。
だって何年も店の手伝いしてるわけで、未尋って素人でも何でもないし。



・・・父ちゃんに確認するシーン。


値上げじゃないのか(´・ω・`)
だとすると近くのショッピングモールがどうこう言ってるから、その中に店舗を移転するのか?

もう潰れるのに弟子(=主人公)雇うってのが不自然すぎるから、未尋の早とちりだと思うのだが。



・・・宣伝方法を生徒会で考える話。


ネットにサイトすら持ってないのは論外じゃん、まずそこだろ・・・と思ったら兎亜に「ああいうのは若者向け」と言われすぐ断念。


コイツらアホなのか?(;´Д`)


現状のやり方で行き詰ってるなら、新規層開拓するのってスンゲェ当たり前の話だと思うんだが。
あからさまな中年向けコンテンツとかじゃなく、若者だろうが年寄りだろうがメシは食うものなんだぞ。

それを抜きにしたって、後先ない状況ならできることはガンガンやったほうが良いと思うんだがな。



・・・ラスト



やっぱりな(´Д`)



材料費の話が完全にフェイクだったのは騙されたが、結局客が減ってなかったり、弟子をとるって時点でわかるよなぁ。

1.誰でもオチがすぐ読める点。

これに加え

2.行き詰った瞬間、すぐに未尋が次のアイディアを閃いてしまう点。
3.いくら才能があったとしても高校生が軽々コンテストで優勝してしまう点。

この2つを筆頭にご都合主義も目立ち、シナリオとしては今作ワーストか。
兎亜シナリオがまだですが、たぶんこれより酷いってことはないかと。


キャラとしても、専用ルート入るなりガチガチに(主人公を)意識しちゃって未尋ってキャラである意味がほとんどなくなってますし、付き合い始めてからは甘えるシーンばかりでどうにも個性を感じず。
共通ルートで主人公をいじる役の時がもっとも輝いてる気が。


なんか散々でしたけど、ヘタすると甘え上手(?)な点でも次の兎亜シナリオの展開によってはお株を奪われる可能性があるんですよね。
最悪、ザ・早とちりに加えザ・無個性になってしまうかも(つ∀`)




◇鳴海兎亜(2019/11/19)


ゴミクズロースペック


兄貴(=主人公)の人生に大打撃与えるようなことをしてから(後悔して)行動し出しても遅いんだよなぁ(´Д`)

年齢を考えると仕方ない面もあるけど、自分で「好き放題やってる」ことを自覚してる時点で許されるレベルじゃなくなってるんだよなぁ。


しかもこれさ・・・主人公を直接立ち直らせたのって間違いなく千歳だよな。

会長と3人で打ち合わせして、主人公がもう描けないって言った際のシーン。

それを主人公が強引に妹のおかげにしてるだけであって。


ファンレター?
アレは本来兎亜が直接主人公に言うべきことでしょ。
そういうのを支えるっていうんでしょ。

影で何を思ってようが、表面上常に尊大な態度でこき使ってるだけ。
こんなんで「全て兎亜のおかげだよ」とか感謝してる主人公のほうが狂ってるよ。


つか2人共に極端な依存症だから、早い段階で離れて暮らすなりしないと色々人としてヤバくね?


兎亜のほうは普段の生活に支障が出るレベルで何もやる気なし。

主人公にしても自分でブレーキをかけることができない状態。


前者は論外としても、後者にしても本来自分で失敗なりを重ねて覚えていくものなのに・・・無条件で全て許容しちゃう妹の存在でおかしなことに。



ボロクソ書いてるけど正直バッドEDだと思ってるくらいだからね、このシナリオ(´∀`;)

普通に考えれば人間性がまとも&仕事でのパートナーであるかおるこ一択だよ、主人公が預けるべき未来の相手は。
次点で全く違うジャンルを強さに持ち、人としての意識が高いアーシェ。

未尋は・・・まあ料理の得意な嫁さんとしてはアリか。


あ、でもシナリオそのものとしては唯一「マンガ家としての挫折」を描写したんで悪くはなかったかな。

他シナリオでもたまに詰まったりしてたけど、割とすんなり対決。
未尋シナリオなんてむしろ料理のアイデアに詰まってたくらいだしw



全シナリオ終わったんでキャラ別の印象は

アーシェ≧かおるこ>>>未尋>>>>>>>>>>>ゴミクズ

こんな感じかな。
千尋や委員長入れて良いんならアーシェと同じ位置に入るかも。
サブキャラで複数人当たりが出る珍しい作品。


ちなみに世間の人気は

1.かおるこ
2.未尋
3.アーシェ
4.兎亜

だったり。
共通ルートでもズボラ全開な兎亜。
まあ妥当な結果かな、と。



レビューのレビュー(フリートーク)です


オレの目の前で交通事故が起こった(´・ω・`)


しかも以前老害に絡まれたT字路で(詳しくはダークネス2のレビュー参照)。
あ、別にグロい話とかじゃないです。また老害が炸裂しただけの話です。

T字路でオレの前の車が「オマエいつ確認したんだ」ってレベルでほぼ止まらず車線に入ってゴツン。
ぶつけた形になった車から即オバハンが登場。
もう言葉使いが完全に男のそれ、ブチ切れてるのが1発でわかる状態。

何を血迷ったかそのまま車走らせて逃げだす老害。
身動きできないってほどじゃないけど、絶え間なく車が通ってるような道路。

ちょうど右に曲がろうとしてるトラックの影響で、すぐに詰まって動けず(まったくこちらが動かずとも見える距離で停止)。
逆車線をうかがってるのか、そのまま止まってるうちにオバハンが追い付く。
ついにジイサン出てくる。


・・・で、こっからが凄いんだけどさ、ジイサンのほうもキレてるのね。
そっちが職場だから、野次馬も兼ねてそっちに行ったんだけどさ。

「ちょっとこすっただけだろ!」って怒鳴ってんの。
モロに車体がヘコんでるのに。


・・・どうなってんだよ、この国の老人は(;´Д`)
口論の最中にオバハンのほうも言ってた記憶あるけど、今ってドラレコ装備が当たり前だぜ?

最初にぶつけた際に「オバハン車の前方へ逃げていく」時点でナンバーがバッチリ映ってるわけで。

あんま長居すると自分が遅刻するので去りましたが、口論の中には「急いでたんだよ!」とお約束の一言も。


・・・某上級国民がフレンチに遅れるだのクソみたいな理由で凄まじいことやらかして、なおそれを口にするってスゲェな(´Д`)
この世代って情報源はとにかくテレビだから、絶対それも知ってるはずなのに。


こう身近で連続して老害炸裂されると、免許返納を法律か何かで決めないとマジでアカン気がした今日この頃でした。

まあそう簡単には無理でしょうけどね。
誰でもわかるでしょうけど、選挙行くのが老人のうちは老人を縛るような法律は作れないでしょう。
ネット選挙を早く解禁しないと。



   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system