花咲ワークスプリング! 

いつもの(=PSNセールで買った)。


俺的な印象


及第点は超えた


60点を及第点とすると65点くらいのゲーム。
基本的にはよく出来てるものの(当然ながら)各キャラシナリオの質に差があり全部当たりとはいえず、またギャグが全体的に微妙なのが残念な箇所か。

逆にキャラはサブ含め1人1人にちゃんと(電波ではない)個性があり好感。
特に男キャラに関しては最近プレイしたギャルゲがどれも作品的に埋もれており、存在価値に疑問を持つのばっかりだったので、今回のアクターは良かったかと。

あんまりギャルゲ自体やらない人。
ギャルゲ自体の経験が浅い人。

この辺該当するなら選択肢の1つとしてアリ。
日頃からギャルゲガッツリの人は・・・もうちょっと尖った作品のほうが良さそう。

安定してる・程よくまとまってる・定番。
今作ってこの系統なので。

↑で書いたとおりキャラは個性あると感じましたが、ゲームコンセプトとしての個性となるとかなり弱めな印象を受けたり。




つーわけでグラフィックから。





ののか最高すぎる( `ー´)ノ
調べたところかなりの数の絵師を起用してるようですけど、絵柄を似せているので違和感は全然なかったですね。

あとパンチラがそれなり。
まあ無いよりはあったほうがウリにはなるかと。




音楽。
前回プレイしたハーヴェストオーバーレイよりはやや劣るか。
一応BGMも(youtubeで)数曲見つけましたが、私的にお気に入りレベルのものはなし。





なのでOPを。
ダラダラと1ヶ月半ほどプレイしてたため、イントロ部分は特に印象強いですね。
曲自体も結構好きですが( `ー´)ノ




CV(声)について。


久々に海原エレナ( ´∀`)


作品によって声がガッツリ切り替わる人じゃないですけど、つよきすを筆頭にこの人自体の印象は〇+久々なので全くマンネリやらは感じず。
あとは遠野そよぎもボチボチ見る人ですか。
残りは知らない上、表名義も調べましたがそっちでも聞いたことがなく。




最後にプレイ環境。


どうしてハーヴェストオーバーレイでこれができなかったのか


今作のほうが発売遅かったとはいえ、な〜んにも指摘するような箇所はなし。
せいぜい起動時にちょっとロードがあるくらい。

会社名が変わったとはいえ、移植してる連中なんてどうせ同じっしょ?
なんでこうまで差があるのか・・・。



各シナリオの印象

◇不知火祈(2019/08/16)


まあしゃあない(´・ω・`)



端的に言うなら「ずっと信じてた人(=飛鳥)に裏切られて殻に閉じこもった」不知火を変えた、というシナリオ。
自分を悲劇のヒロイン扱いして、それを周りに押し付けた挙句逃げ続けてただけ。

自分で自分のことキライなのに、何故自ら打開のため行動を起こさないのか?・・・とは当然思いましたが、高校生くらいの若さだと仕方ない部分もあったかな、と。
人間関係の一切を放棄して生きていくことなど不可能なことを、まだ真に理解できない年頃ですからねぇ。

あとそもそも主人公が陽キャ全開で、不知火のほうは陰キャ全開。
考え方に違いがあるのも仕方なし、と。

シナリオに関しては冷め・・・てたわけじゃないですけど、淡泊な気持ちで読んでたかな。


キャラに関してはツンデレ系ということで、やはりデレデレになっていく過程が良かったか。
付き合い始めて、そこそこの期間「ただイチャイチャするだけ」があったのも〇。

ただ・・・現状彩乃とヒカリが全然興味ないので、この2人のシナリオでも同様の流れになると、印象が中だるみになってしまう可能性も(´∀`;)


そしてキャラといえば妹の、ののか。


素晴らしくないか?(*´ω`*)


性格やらも良さげですけど、見た目がメッチャ好みなんだが。

そしてこういう時に限って正規シナリオは無しってね(つ∀`)

最近プレイしたタイトルは連続で妹にもシナリオ有り(しかも1人は実妹)だったのに、攻略したいと思ったらサブ扱い。
一応おまけシナリオみたいなのは用意されてるようですけど。

それと若葉のオプションである柑南もなかなか。
あの素がチンピラみたいな感じなのはあんま好きじゃないんですが、どう見ても百合全開なキャラを攻略できるってのは新鮮味が。

ま、こちらもおまけシナリオ扱いのようですけどね。
サブにシナリオがあるだけ、まだ救われてるほうか。



1周目にしては短めですがここらで。
終盤が↑のように「仕方ない」で割り切れるレベルのものだった上、1時間とかからず終わったのよ。


知り合いになる→仲良くなっていく→付き合う→イチャイチャ→波乱が→乗り越えて結束強まる→ED


ギャルゲの1シナリオって基本この流れですけど、この波乱の部分が短いと書くことも当然短くなるというか。
ただゲーム自体の印象は結構良かったりします。

ギャグやらのセンスは微妙ながら、さっき挙げた2人(彩乃とヒカリ)以外のキャラが全体的に好印象。
とりあえず若葉を残しておいて、この2人から消化していく予定。




◇玖音彩乃(2019/08/28)


エピローグのののか(髪型)が可愛すぎる(≧▽≦)


せめて最初はシナリオの感想書けや→(ノ`Д´)ノ彡┻━┻☆`Д´)ノ←だって彩乃に興味ないし


幸い雪女関連がそれなりの内容だったんで、まあ楽しめたシナリオだったかな。

ただオチ関連は・・・せめて千代子(ゆずチョコ)自身も出そうぜ。
電話だけ、しかも事後の話で音声すら無し。
インパクトってものが(;´Д`)


数々の謎に関する解答に関しては、納得はできるものの「彩乃はどれも既に把握していた」って点で一気に冷めた感じ。
つーか天才設定必要だったか?(´Д`)

EDにしても、主人公在学中なのに既に結婚+会社設立とかハチャメチャ具合。
高校生なのにいつまでも留年してる&親が聖人(という情人離れした設定)だけでもシナリオとして機能するんじゃね?

何もかも都合良くいくのはちょっと白けるというか。
何をするにも結果だけ(=努力してる描写ゼロ)なのも問題。


あとは飛鳥か。
正規シナリオが4つしかないのに、その半分で故人とは思えんほどガンガン登場。

人物的に主人公の上位互換みたいな感じで、主人公のキャラが若干食われてる印象も。

今の彩乃シナリオも悪くないですが、彩乃が飛鳥のことを好きだった→面影がある主人公のことも好きになった→主人公その部分で葛藤、なんてシナリオも作れたでしょうなぁ。

残り2人に関しては・・・若葉が仕分け委員の影響で、ヘタしたらこのシナリオでも飛鳥出しゃばってくる可能性が。
さすがに3シナリオで飛鳥飛鳥やられたらマイナスだぞ。

若葉に関しては大昔から仲良い女友達からどう一線を超えて恋人になるか。
ヒカリに関しては初対面告白からのスタートをどのように生かして恋人になるか。

このくらいベタなものを提供していただきたい。



終わり。
ちなみに雪女の正体やぬいぐるみ盗難の犯人やらは、全て予想ハズレ。
つか雪「女」なのに犯人は飛鳥、しかも実は1人じゃなかったとか当たるわけがねぇヽ(`Д´)ノ




◇琴吹ヒカリ(2019/09/08)

2人は付き合うようになりました


ヒカリ「私実は耳が悪いんです」

主人公「そうか。じゃあ気を付けて話す」


これで解決だったのではッ!?(;´Д`)


過去エピソードはわかるよ。
小学生あたりだと、耳が悪いって理由でいじめられたり・・・ってのも想像できなくはない。


だが高校くらいまで来て、なお身体的な理由で大多数の人間がバカにするか?
そんなにも日本人って民度が・・・いやまぁ、最近はかなり酷い気も。あ、でも酷いのは老害か?

それはさておき、十分カミングアウトできるレベルに思えるんだよねぇ。
例えば部活メンバーに耳のこと言って疎遠になる可能性なんてゼロに等しいだろうし。
自分に近い連中くらいには言うべきだったろ、コレは。

これが耳とかじゃなくてさ、仮に性不一致で性転換の経験があるとか、このくらい重度になってしまったら、もう誰にも言えなくて苦労してるってのも共感できるんだがねぇ。


まあ「小学生の頃いじめられたトラウマ」ってのももちろんあるだろうし、不自然なシナリオってほどではなかったかな。
周りに言えないって点もヒカリの(どちらかというと引っ込み思案なタイプといえる)性格を考えると納得できますし。



・・・ED到達。


「よく聞こえませんでした」という発言程度で前進とかほざくようなら茶番扱いだったものの、最後の最後でちゃんと部活連中には言ったんでまあ良しか。
そしてメンバーの反応も完全に予想どおり、と。


ただ・・・プレイした人みんな思ったこと1つあるよね。
全く触れずに終わったよね。


そう、難聴の治療。
不治の病じゃないでしょ、コレって。

実際ちょっと検索すると山のように治療方法出てくるし。
まともに調べちゃいませんけど、今の技術なら飲み薬程度でもいくらか改善できるんじゃね?

冗談とはいえ老後の話までしておいて、耳の改善について全く出てこないのはさすがに不自然すぎる。
特に主人公は最近知ったわけですし。

現状のEDだと数年後には当然みんな学園を卒業するわけで、ヒカリの理解者が主人公くらいしか残らないんですよねぇ。
とことんハッピーにしたいのなら「祈が良い医者を知っていた」とかテキトーなエピソード作って、難聴自体を良い方向にもっていく終わり方にすべきだったかと。


まあこんなトコですか。
不満点多めではありましたが、それなりのリアリティがあるシナリオでもあったので結構楽しめた印象( ´∀`)




◇空森若葉(2019/09/13)


なんじゃこりゃ(´・ω・`)


単に若葉が迷走しただけやんけ。
主人公の好みがお淑やかと言ったって、それ以前に今の若葉が好きになって付き合ってるわけやん。

直接主人公にそれっぽいこと言われたのならともかく、アクターとの軽い雑談みたいなものだったんでしょ?
付き合う前は猛烈にアタック繰り返しといて、何故うまくいったのにこんな弱気になるのか。

性格的にもあまり若葉とマッチしないし、シナリオ的にはワーストか?

せめて(お嬢様系統の)それっぽいライバルキャラでも沸いて、それに対抗して若葉もお嬢様に化ける・・・とかなら納得いったのですが。


終盤までは若葉自体が好きだったのもあって、結構好印象だったんですけどね。
専用ルート入るなり「全く間が空かず」若葉が積極モード入ったわけじゃない。

主人公も最初から若葉に気があるから、付き合う前から終始イチャイチャ。
キャラが当たれば最高の展開ですよヽ(´ー`)ノ

まあ馴れ初めはちょっと不自然というかムチャにも感じましたけど。


アレ完全にナンパと変わらんよな(´∀`;)
いっちばん最初から名前呼びだし、あのイベントで(グータラよか)チャラ男の印象が一気に強くなったんだが。

逆にアクターは熟女好きを公言してはいるものの、モブですら熟女が登場しないので完全空気な設定に・・・。


さて4人クリアしたらアフターなるものが登場。
トロフィーリストだけは既に見てるので、ここで(ちゃんとしたシナリオかはわかりませんが)柑南とののかを攻略できるんでしょう。


・・・妹の攻略が一番楽しみって、オレのギャルゲライフの中でも初かもしれん(´∀`;)




◇上月柑南(2019/09/17)


簡単なような、難しいような・・・


問題自体はすっごく単純、柑南が若葉に依存しすぎてたのが全ての原因。
シナリオ中に柑南が実際やったように本音を若葉にブチまけるだけで全部解決だったわけですが・・・幼少期がアレだとなぁ。

具体的な年齢までは出てきませんでしたが、性格を形成するような年頃で犯罪行為してるレベルだと、常軌を逸した人格になっても不思議じゃないですからねぇ。


途中までは「たびたび凄んでるくせに、コイツ作品中ダントツでメンタル貧弱やんけ」とか小バカにしてたものですが、過去エピソード後は「まぁ仕方ないか」くらいに。


しかしおまけシナリオなのもあってか、恋人になるまでが駆け足すぎましたな。
ちょっと可愛い言われただけで、もうその直後から意識しまくりとかチョロすぎやんけw

主人公も本編のシナリオに比べるとハイスピードで告白するし「仲良くなる〜恋人になるまで」を重視する(?)オレとしては少々ガックリ。
まあ元々ある程度仲良いキャラでもありますけど。


あとは・・・若葉+柑南のハーレムEDみたいなの簡単に形成できそうなイメージでしたけど、実装されてないんですな。
2人共に主人公を巡って対立しそうな雰囲気持ってませんし、3人仲良くEDって十分アリに感じたものですけど。



こんなトコですか。


さあ!


今作メインの妹シナリオですよヾ(≧▽≦)ノ




◇花咲ののか(2019/09/23)


う〜ん?(´・ω・`)


待望の妹シナリオ、なんか半端に終わってしまった。

恋人になって初めてのデートの最中にスタッフロール→イチャイチャ成分が足りない
ルート入った直後からののかは猛アタック→兄妹から恋人へのステップアップの際の葛藤が足りない

主人公は割と真面目に考えたのか、一旦距離置いてから恋人として迎えに行くという結論を出しましたが、お約束のように(離れ離れになってる期間は)一切描写なし。

良かったといえば日記による独白くらいか。


まあ柑南も駆け足気味のシナリオでしたし、おまけ程度に考えておくべきですかねぇ。
久美ちゃんもノーマルEDの際に専用イベント用意されてますし、各キャラ大事にされてるって点では好印象ですか。


これで・・・終わり?
トロフィー埋まってないんだが、トゥルーEDってのはちゃんとシナリオがあるのか?

もう残ってるのって桜の木の下がどうたらみたいな謎くらいですけど、アレはアレで小説が元ネタとかそんな話がどっかのシナリオにありましたし・・・何するんだ?

まあシナリオがちゃんとあるならコメントするです。




◇トゥルーED(2019/09/23)


取って付けた感が凄い(´∀`;)


秘密基地が火事になった理由は不明だし、飛鳥との決別がテーマっぽいのに主人公の進路が飛鳥の後追いだったり、彩乃が何故か普通に学園を卒業してたり(?)と不可思議な部分がチラホラ。
↑で書いたようにサブキャラも大事にしてるんだから飛鳥&アクター特化のシナリオでも良かったと思うんですがねぇ。

本編中一切熟女が登場せず、アクターの設定を真に生かせるシーンもありませんでしたし。

要因となった祈が主人公にキーホルダーを渡した件については仕方ないですか。
キーホルダーのエピソードこそが今回の醍醐味なわけですし。
祈自身「主人公があげた」くらいしか知らないのでしょう。


トロフィー名はグランドEDでしたっけ。
各ヒロイン(というか幽霊部のメンツ)がこのシナリオ単体だと1人も自身が抱える問題を解決してませんし、やっぱりコンセプトそのものが間違ってる気が。

大団円的な一枚絵で締めてるのに、こんなしっくりこないパターンは初めてかも(´Д`)


最後なんで恒例のヒロイン別好感度を。

1.ののか
2.若葉
3.その他

散々書いたとおり、自分にしては珍しい妹ゲー。
若葉はクセのない女友達キャラで好感、といったところ。

世間(=トロフィー取得率)だと

1.祈
2.若葉
3.彩乃
4.ヒカリ

ですな。
サブ2人はメインが完全に終わらないといけないので除外。

祈も確かに人気あっても不思議ではないですな。
2位の若葉と3位の彩乃の部分で大きい差があるんですが、これも納得か。



レビューのレビュー(フリートーク)です


ワイ、精神的にヤバいかも(´・ω・`)


簡潔に言うと「特に不安を感じるイベントを抱えてるわけでもないのに」不安感が取れないというか、ずっと落ち着かないの。

最近異様にレビュー書いてるのもそれが理由の1つだったり。
何でも良いから作業してないと逆に(精神的に)疲れちゃうのね。

少し前までは何も予定がない休みの日とか、動画だの見ながらボケーーっとしてても問題なかったんですが、今は謎の不安に襲われロクに続かない状態。



でまあ、例によってネットで調べてたんだけどさ・・・参考になるようで、ならない。

精神的な病気として、不安障害だの不安症だの説明されてる記事が多数ありますけど「認識されづらいけど立派な病気」ということに注力したものがほとんどでね。

対策としても・・・なんかどこぞのレビューでも似たようなこと書いた記憶ありますが、結局「気持ちの持ちよう」とか「考え方を変えよう」ってのばかり。


・・・わかってるけど割り切れないのが人間やん(´Д`)


例えば好きな女の子に告白したけどフラれた。
でも今後もっと魅力的な女の子に出会えるかもしれない。

確かにその可能性はあるけど、だからってそう思った瞬間前なんか向けないっしょ。それなりの月日を要するでしょ。


その「切り替え方」をこっちは知りたいわけで。
ぶっちゃけそういう効果がある薬でも紹介してくれたほうが、こっちは100倍助かるわけで。


で、ある意味ここからが本題なのですが


たまに寝れない


正確にはちょっと違くて「少しでもうるさいと寝れない時がある」の。

普通外で雨降ってたって問題なくみんな寝れるやん。台風級の豪雨で騒音が酷い時でもない限り。

ダメなんだよね。
耳栓でカットしないと寝れないの。
ヤバくね?

掲示板で似たような状態の人がいて、働いてる以上仕方ないことなのかな、とも思いはしましたけど・・・睡眠なんぞで問題抱えたくない(;´Д`)


幸い睡眠のことでもネット上では大量に改善策があり、睡眠用サプリなども売られてるようなので、寝ることに関してはまだ何とかなりそうなのが救いですが。


こういうのも更年期障害っていうんですかね。
ホント生きるだけで大変になってきましたわ。



   
inserted by FC2 system inserted by FC2 system